Stories Free Fallin'(プロモーションビデオ)撮影地を訪ねて

ロサンゼルスで TP&HB ゆかりの地を訪ねるとしたら … お勧めは「Free Fallin'」ツアー。印象的なプロモーション・ビデオは「まさに L.A.」という爽やかなイメージですし、歌詞にも近郊の地名が登場します。そんな様子をちょっと覗いてみましょう。



2001年1月末~2月初めに「Tom Petty and the Heartbreakers 日本公演実現キャンペーン」で集めた署名を届けるためにロサンゼルスを訪問し、その際にいくつか TP&HB ゆかりの地を巡りました。当時のレポート(元々「The Waiting is the heardest part...」website に掲載)をこちらに再編します。

☆ 歌詞の中で歌われている場所を走り抜けてきました

「Free Fallin'」の歌詞の中に出てくる Ventura Blvd、Mulholland Dr.、Reseda ... L.A.のことを詳しく知らなくても、その開放的な響きに憧れを感じている人も多いことでしょう。実際に、これらの場所は L.A.市内から北方に車を走らせた郊外にあります。今回、キャンペーン署名の届け先である MSO は Ventura Blvd.沿いにあり、その周辺はまさに「Free Fallin'」の地名の世界でした。嬉しくなって、ついつい標識までも撮影しちゃいました。

All the vampires walkin' through the valley move wast down Ventura Blvd....
      It's a long day livin' in Reseda...    I wanna glide down over Mulholland...


渋滞のない(というか車の少ない)、広くまっすぐな通りを走るのは気持ち良いですね。おまけに、こんなに青い空なのです。

☆ プロモーション・ビデオが撮影された2つのポイントに行ってきました
曲の中程で若者達がたむろしているホットドッッグ・スタンド 「FUTURE DOGS」とその周辺
Ventura Blvd., Sherman Oaks

「L.A.に行くなら是非!」と教えてもらったのが、この撮影ポイント。 <Special Thanks: Yuichiさん>
場所は市内を少し北上したところ、Beverly Glen Blvd.とVentura Blvd.の角(目印は「CADILLAC」の看板)です。TPが高みの見物をしているホットドッグ・スタンドと隣接するカー・ウォッシュのお店が今もあります。

ここに辿り着くには、いくつかのルートがあります。教えて頂いたのは「ユニバーサルスタジオのある North Hollywood でフリーウェイを降りて左折… そのまま走れば右手に CADILLAC の大きな文字が見えます」というコース。

一方、私たちは市内の Melrose Ave.から Laurel Canyon Blvd.を北上し、途中、Mulholland Dr.を通りながらさらに Beverly Glen Blvd.を北上し、丁度、Ventura Blvd.とぶつかったところで(偶然?)「CADILLAC」を発見しました。

 

ビデオの中ではピンクだったスタンドは黄色になっていて、しかも長らく利用されていないようで朽ち果てていました。ガラスは全て割れて建物もボロボロなのです。その様子に少なからずショックを受けたのですが、思えばあのプロモが撮影されてから既に10年以上の月日が経っているのですね。そのうち取り壊されてしまうのでしょうか。

対照的に周囲の道路はどことなくのどかな雰囲気が漂っていて、気持ち良いドライヴができます。

TPがギターを弾きながらエスカレーターを上下するショッピング・センター 「Westside Pavilion」
10800 W.Pico Blvd., Los Angeles

明るいピンク色の外観と、吹き抜けのガラスの天井が印象的なショッピング・モール、Westside Pavilion。TPがアコースティック・ギターを抱えて「I'm Free~」と歌いながら、エスカレーターを行き来する光景を記憶している人も多いでしょう。場所は L.A.市内西方で、Pico Blvd.と Westwood Blvd.の角です。

ここは、以前からプロモの撮影場所として目を付けていたものの、中々訪れるチャンスがありませんでした。今回は時間的な余裕があり、また TP&HB ゆかりの地を訪ねるという目的からも、是非とも行ってみたいと同行者にお願いしました(もっとも当初は買物しに行くのだと思われてましたが…)。

ビデオを見てもわかるように、吹き抜けの天井から入る明るい日差しが魅力(?)というかポイントですので、ここには何としても明るいうちに行かなくてはと考えていました。ところが、直前の訪問先に長居してしまったことで、Pavilion に着いたのはすっかり日も暮れた夕方。そのため、ビデオとは雰囲気がちょっと違っていて戸惑ってしまいました。(← すっかり暗くなって照明が…)

さらに、事前の勉強不足が祟って、実際にビデオが撮影されたポイントがすぐにはわからず、あちこちをウロウロ。ちゃんとビデオを見てから行かれることをお勧めします。館内は広く、沢山のショップが入っているのですが、お買物目的でなかったため、残念ながらほとんどチェックしてません。

滞在中、何度も前を通っているのですが、なぜかいつも夜だったのでビデオに出てくるような明るいピンクの外観を拝んだという印象が薄いです。でも、夜は夜で街灯に照らされて落ち着いた雰囲気を醸し出していて GOOD でした。


Free Fallin' Tour   map- ① ②


①-A : Casa de Cadillac
14401 Ventura Boulevard, Sherman Oaks (Ventura Blvd. and Beverly Glen Blvd.)
* Mulholland Dr. は Ventura Blvd. の少し下(南側)
* Reseda は Sherman Oaks の北西


②-A : Westside Pavilion

Special Thanks to Shigeyan, Jiro and TOSHI