Live Report update: 2004. 9. 1


Jan 20, 1980 Los Angeles, CA - The Forum
Damn The Torpedoes ツアー Yuki
1980年 1月20日(日) L.A.のThe Forumにて、Tom Petty and The Heartbreakersのライブを初体験 しました(実は彼らのライブ体験は現時点でその1度のみ)。The Forumは収容人数18,000人のアリーナ。チケットは行き当たりばったりのその辺のデパートの中のチケットロンで購入したと記憶しています。当時3rdアルバムのヒットで一躍大スターとなった彼らですが、まだチケット購入が 困難という状況ではありませんでした。

当日、午後7時40分、この日のopening actのThe Fabulous Poodlesの演奏開始。当時つけていた日記によると、『約1時間のFabulous Poodlesの演奏はとても良かった、しかしTom達の演奏の後では全く影さえ無くなった』ようです(笑)。

Tom Petty and The Heartbreakersの演奏は午後9時にスタート。会場はもちろん満席状態。日本では彼らのライブを観ることは絶対に不可能、と勝手に思い込んでいた私はここぞとばかりに楽しみました(この直後に来日する なんて、思いもよらなかった当時の私です)。ライブで彼らを観ることが出来たことが、とにかく嬉しかったのです。

ライブな彼らは、ひたすらカッコ良かった...。ステージ狭しと動き回るTomの姿が、『まるでサルの様であった』と日記には ありますが、Tomも若かったし、The Forumのステージは広かった...と。当時はまだアルバムが3枚しか発表されておらず、演奏されたナンバーの大半を一緒に歌えたことが、ひたすら楽しめた第一の要因でした。(同行したアメリカ人の友人は英語を不満足にしか話せない私が、ほとんどの曲の歌詞を知っていることにとても驚いていたっけ...)

日本でもまだ数回しかロックコンサートの経験のなかった私にとって、アメリカでのコンサート、それも大きなスタジアムでの、大好きなTom Petty and The Heartbreakersのコンサートはとても刺激的でした。観客を見渡しても大人しくしている人なんて居ない。かけ声というより、雄叫びがそこら中から聞こえるのです。この時の体験が今現在コンサートを観る時の私の姿勢の基本となっているかも しれません(微笑)。残念ながらその後彼らをライブで観ては居りませんが、数々のビデオやDVDで彼らのライブ・パフォーマンスの素晴らしさを再認識している次第です。17歳の私が『カッコイイ!』と感じた彼らは、今なおカッコ良いのです。

最後に... 当時どれ程感動したか、感激したかを、今細かく思い出すことは最早出来ませんが、当日のセットリストのメモが有りますので参考までに記しておきます。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15

16
17

18
19
Shadow of A Doubt
Anything That's Rock'n'Roll
Fooled Again
Here Comes My Girl
Even The Losers (Mikeを紹介)
The Wild One, Forever
I Need to Know
Don't Do Me Like That
(タイトル不明)
Refugee (メンバー紹介)
Listen to Her Heart
American Girl
Breakdown
Too Much ain't Enough
(タイトル不明)
〜 encore 〜
(タイトル不明)
Don't Bring Me Down
〜 encore 〜
Strangered in The Night
Shout
チケット半券 (何と、$7.75)
ポスター (コンサートの時に最後の一枚の見本品を値切って $3⇒$2で買ったそう)
同時に購入した Tシャツ画像はこちらで。