Biography Ron Blair

TP&HB member's biography

本 名  Ronald Blair
生年月日  1948年 9月 16日
出身地  ジョージア州 メイコン
パート  ベース
.参 考  干支: 辰  星座: おとめ座

ジョージア州メイコン出身、後に家族とともにゲインズヴィルに移り住みます。大学生の頃(カレッジの一年目は東京で過ごしたそうです)より、いくつかのバンドでギターを弾くようになり、ほどなくベースに転向。Mudcrutch が解散した後、Benmont Tench に誘われて一緒に活動をはじめ、そこから Heartbreakers の一員となりました。
1976年のデビューから1981年のアルバム『Hard Promises』まで、HBのベース・プレイヤーとして活動。しかし、ツアーとスタジオでのレコーディングに明け暮れるという生活が嫌になって脱退。そのまま音楽活動も止めてしまい、ロサンゼルスでスイム・ウェアのショップをはじめました(奥さんの実家がスイム・ウエアのメーカーだったため。1996年頃に閉店)。




脱退後もメンバー(特にMike Campbell)とは仲の良い友人として付き合いを続け、1999年の「Hollywood Walk of Fame」の記念式典にも顔を出していました。また、90年代後半頃には音楽活動にも復帰して、Mike のバンド The Dirty Knobs に加わって活動していました(TP&HB 復帰後、こちらは脱退)。
1993年の『Greatest Hits』発売に合わせたTV番組(Going Home)でインタビューに登場していたのですが、一見リチャード・ギアみたい(?)で以前より格好良くなっていた… と思ったのは私だけでしょうね。

(その後、見た別のTV番組では全然 リチャード・ギアではありませんでした。)
← 上記のリチャード・ギアに見えたのがこの写真の時です。
以前から冗談めいた話として、Ron は「21世紀にはHeartbreakers に復帰する」と言っていたのですが … ついに現実のものとなりました。2002年3月に行なわれたロックの殿堂授賞式には全メンバーが顔を揃えましたが、もちろん Ron Blair も参加して"American Girl"でベースを弾きました。

その後、Howie Epstein の脱退に伴って、Ron Blair のツアーへの復帰が発表され、2002年のサマー・ツアーと『The Last DJ』ツアーに参加。最新アルバムの『The Last DJ』にも一部で参加しています。多分、今後も一緒にやっていくことになるでしょう。