Biography Stan Lynch

TP&HB member's biography

本 名  Stanley Lynch
生年月日  1955年 5月 21日
出身地  オハイオ州 シンシナティ
パート  ドラムス
参 考  干支: ひつじ  星座: ふたご座  動物占い: オオカミ

フロリダで暮らしていた Stan Lynch は、昔からTP達とは顔見知りでした。10代の頃に所属していたRoad Turkeyというバンドでは、Mudcrutchと一緒に演奏したこともあったそうです。その後、ロサンゼルスに出て活動を続け、Benmont達とのセッションを通じて、HBのメンバーになりました。

1976年の結成時から1994年まで、Heartbreakers のドラムスを担当。ダイナミックなドラム・プレイとそのキャラクターから、HBにとって重要な存在だったStan。

デビュー以来、「辞める」といってはスタジオを飛び出したことが一度ならずもあるらしいのですが、94年には本当に脱退することに… (当時、Tomとの関係が悪化していたようです)。

バンド在籍中の1989年に、Don Henley のアルバムに参加して高い評価を得て、その後も一緒に仕事を続けています(1994年の Eagles の復活アルバムには Henley と共作した曲が入っています)。

Stan の人気は根強くて今でも復帰を望むファンは多いようです。2002年のロックの殿堂入りのセレモニーで一度だけ TP&HB としての演奏が実現していますが、残念ながらそれ以外では共演は見られません。

現在はフロリダに在住。ナッシュビルを音楽活動の拠点とし、Sony/ATV 系列プロダクションに所属して作曲・プロデュース活動をマイペースで行っています。