Biography Tom Petty

TP&HB member's biography

本 名  Thomas Earl Petty
生年月日  1950年 10月 20日
出身地  フロリダ州 ゲインズヴィル
パート  ヴォーカル、リズム・ギター
参 考  干支: とら  星座: 天秤座  動物占い: オオカミ
Tom Petty (TP)は、1950年10月20日、フロリダ州 ゲインズヴィルに生まれました。父方の祖母はネイティブ・アメリカン(Cherokee)。祖父は白人ですが、父親のEarl、弟のBruceはネイティブ・アメリカンの外見的特徴を有しているそうです。TPは、フランス・イギリス系の母親 Kitty Averyの血筋をくんで、家族の中で唯一、白い肌とブロンドの髪を持って生まれてきました。父親は保険セールスの仕事をしていて、家庭はそれほど裕福ではなかったようです。

1961年春、TPが10歳の頃、Elvis Presley がフロリダに映画 『Follow That Dream (夢の渚)』の撮影に来ました。親戚に連れられて Elvisを見学に行き、その姿を目の当たりにしたTP少年は、すっかり彼の大ファンとなりました。以来、ロックン・ロールのとりこになり、友人から譲ってもらったレコードを繰り返し聴いたといいます。

1964年のビートルズのアメリカ上陸でさらに打ちのめされたTPは、今度は自らバンドを作ろうと決心します。65年に Howard Bishop Middle School の友人たちと The Sundowners を結成(TPの最初のバンド) 、それがやがて The Epics と名を変え、町ではトップクラスのバンドになります。

1968年、ハイスクール(Gainsville High School)を卒業したTPは大学に行くために努力をしたと言いますが、既にこの頃にはロックン・ロール以外の選択肢はなかったようです。父親を説得して、本格的に音楽活動をスタートした Tom は、友人の Tom Leadonと一緒に、Mudcrutch というバンドをはじめます。これが、TP&HBの前身となるバンドで、ここで彼は、以降長年のパートナーとなるギタリストの Mike Campbell と出会うのです。少し遅れて、もう一人の Heartbreaker、Benmont Tench も Mudcrutch に加入します。

Mudcrutchは、地元フロリダでは名の知れたトップ・バンドとなっていきます。ところで、今では楽しそうにギターをかき鳴らしているTPも、この頃はギターではなくベースを担当していました。それでも、当時から自分で曲を作り、人とは違う面を見せていたようです。

1974年4月、フロリダでの活動に飽き足らなくなった Mudcrutch の面々は、より大きな成功を求めてロサンジェルスに出発します。その直前、TPは高校時代からの恋人であった Jane Benyo と結婚、まさに心機一転、憧れのL.A.に向ったのでした。
L.A.でシェルター・レコードと契約した Mudcrutch は、アルバムのレコーディングを開始しますが、あまり上手くいかず結局解散。シェルターの Deny Cordel に才能を認められていたTPは、引き続きソロ・アルバムの制作に入りますが、彼自身はやはりバンドとして活動したいという希望が大きかったようです。そこで、Mudcrutch で一緒だった Mike Campbell、Benmont Tench、さらに Stan Lynch、Ron Blair を加えた新たなバンド The Heartbreakersを結成し、1976年、バンド名を冠したアルバムでデビューします。

デビュー当初、TP&HBのようなバンドは少なく、世間からは注目を集めませんでしたが、彼らは自身のスタイルを貫き、自分たちの音楽を演奏することを続けました。それが効を奏して、次第に多くの人々の支持を得て、アメリカのトップ・クラスのロックン・ロール・バンドとなっていく訳です。その後の成功は既にみなさんの知るところです。

一方で、ストイックで一本気な性格もあって、成功後もTPは多くの困難にぶつかっています。契約問題に絡んだレコード会社との法廷闘争や、アルバム価格を巡ってのトラブルなどに加えて、1984年にはアルバム制作のストレスから左手拳を壁に叩き付けて骨折、一時は再起不能という噂まで流れました。また、1987年には自宅を放火されて焼失しています。

しかし、困難にぶつかる度にTPは自分の信じる道を突き進み、打ち勝ってきました。そして、それは彼の創る曲にも反映され、多くの人々の心を励まし支えることになります。リアリティ溢れ、かつ希望を与えてくれるような曲が多くのファンの共感を得るのでしょう。

大スターとなった後も、TPは派手な生活は好まず、自然体で過ごしているようです。普段の生活の中では、映画を観るのが好きだと語っています。もちろん、ギターは手放さないでしょう。その飾らない姿が、支持されているのかもしれません。

ユニークにして普遍的な素晴らしい曲を創りだすと同時に、ロックン・ロールからフォーク・ブルース・カントリーなど、多彩な音楽の素晴らしさを伝える TPは、ソングライター/ロックン・ローラーとして独特の存在感を築いたのです。
プライヴェートな面では、Jane 夫人との20年以上にわたる結婚生活は1996年秋に終わりを迎えています。何度かの不安定な時期を乗り越えてはいたようですが、最終的には離婚という結果になってしまいました。二人の間には、Adoria、Kimという二人の娘がいます。映像制作の世界に進んだ Adoria は、2002年発売のアルバム『The Last DJ』でアート・ディレクションを担当しています。

2001年6月3日、TPは長年のガールフレンドである Dana York (当時 37才)とラスベガスで結婚。TPは前夫人との離婚をはさんで精神的に落ち込み、同時期にうつの治療を受けていたと後に語っていますが、その頃には既に Dana と知合っていたようです。6月18日にはマリブの自宅に40人の近親者を招いてのセレモニーが行われました。現在は Dana と彼女の息子である Dylan と一緒にマリブで生活しています。

新たな幸福を得て、TPはさらに意欲的な活動を続けていますが… 2006年のデビュー30周年記念ツアーを前に「ツアーからの引退」を表明して、ファンの間で大きな話題となりました。真相は、消耗するような大規模なツアーはやりたくないということらしく、ツアー(ライヴ活動)引退はあっさり撤回しています。お騒がせなTPでした。

TPのことをさらに詳しく知りたい方は
こちらもどうぞ …
TPインタビュー TP's Favoriete