Tom Petty and the Heartbreakers : News 2012

ニュースの更新は Facebook ページ への投稿が先行しています。最新情報はFBもチェックしてください。

Dec-2012

1980年のライヴ音源 配信中

12. 11
TOSHI

現在、BBC Radio 6 Music のサイトで TP&HBが 1980年にイギリスのオックスフォードで行ったライヴ音源の配信をしています。曲目は"Shadow Of A Doubt" "Anything That's Rock'n' Roll" "Even The Losers" "Refugee" "Breakdown" "American Girl"の6曲。 配信されているのは全部で60分ですが、TP&HBのライヴは約28分で、残りは Mpho Skeef(女性シンガー)と Brave Captain(Boo Radleysの Martin Carrのソロプロジェクト)のセッション音源という2部構成です。内容は、BBCが80年に「Rock Goes to College」というタイトルでテレビ放送した公演(3月24日)と同一と思います(映像版では10曲が放映されました)。配信は今週の土曜日まで(12月15日)の期間限定ですので、興味のある方は、早めにお聞きになってください。

※画面の一番上の写真上に現れる「Listen now 60 mins」のボタンを押すと始まります。

「Sound City」 公式トレイラー

12. 11
TOSHI

これまでも度々お伝えしてきた映画「Sound City」の公式トレイラーが公開され、またリリース日も正式に発表されました。オフィシャルサイトによればリリースは 2013年2月1日。既にダウンロード版プレオーダーは始まっています。トレイラーの方は、音楽と共に流れるTPの声で始まり、続けてインタビュー映像になります。全部で2分26秒の長さですが、これだけを見ても、かなり期待できそうな作品だという感じがします。

ピーター・バラカン選曲「ラジオに魔法をかけた100曲リスト」

12. 11
TOSHI

今年の 9月14日に InterFM の執行役員に就任した音楽評論家のピーター・バラカン氏が選曲した「ラジオに魔法をかけた100曲リスト」の中に TP&HBの"American Girl"が入っていました。また、これに合わせてInterFM では 12月10日~16日の1週間、リクエスト企画「ラジオに魔法をかけた楽曲リクエスト」を開催しています。この機会にTP&HBの曲をリクエストしてみてはいかがでしょうか。

「Record Collector」にTP登場?

12. 11
TOSHI

現在発売中のイギリスの音楽雑誌「Record Collector」(No.409)は Jeff Lynne の特集号。 さらに次号(1月3日発売)でも特集は続くようなのですが、その予告にはこんな一文が。
「In the next issue: Record Collector talks to Tom Petty, who reveals the inside secrets of Jeff's work as a producer, both for himself and the Wilburys」
カバーストーリーが「Tom Petty with Jeff Lynne」とのことで、TPのインタビューが掲載されるようです。TPが何を、どう語ってくれるのか楽しみです。

「Concert for George」 ストリーミング配信

12. 11
TOSHI

George Harrisonの命日である11月29日に YouTubeのGeorge Harrison公式チャンネルで「Concert for George」がストリーミング配信されました(24時間限定、現在は終了)。 劇場公開版だったため TP&HBの"I Need You"を見ることができなかったのは残念でしたが、"Taxman" "Handle With Care"の2曲で確固たる存在感を示していました。この作品をまだご覧になったことの無い方がいらっしゃったら、Blu-rayも発売されていますので絶対に見ることをお奨めします。年末のお休みにでもどうぞ。

Traveling Wilburys、Top 10 Supergroups に

12. 11
TOSHI

クラシック・ロック系のサイト Ultimate Classic Rock でまた小ネタを発見しました。今回は「Top 10 Supergroups」の3位に Travelling Wilburys が選ばれています。リストを見ると有名どころばかりですが、選考理由として「Supergroup=ビッグネームの集まり」というだけでなく、何か新しいものを生み出したグループという部分での評価が反映されているようです。

Nov-2012

2006年ライヴを TV放送

11. 12
info from TOSHI

11月11日の午後4時から6時までの2時間、WOWOWライヴで「トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ ライブ・イン・ゲインズビル 2006」という番組が放送されました。内容はデビュー30周年ツアー中の 2006年9月21日に、TP と Benmont の故郷フロリダ州ゲインズヴィルで行われたライヴ映像で、06年12月にアメリカのケーブルTVで「Live From GATORVILLE」というタイトルで放送された後、DVDセット『Runnin' Down A Dream』(07年10月発売)に収められたものと同一です。ご覧になった方の情報によると、日本語の字幕がついていたそうです(ちょっとビックリ)。

2012年ツアー映像公開

11. 11
TOSHI

TP&HBのオフィシャルサイトが、11月3日に新しい映像を公開しました。内容は 5月1日の Germain Arena(フロリダ州エステロ)で演奏された"Spike"のライヴです。映像は白黒ですが、それがかえって渋い雰囲気を醸し出しています。この他にもオフィシャルサイトの「VIDEO」コーナーでは「Isle Of Wight」「Winwood2」などの2012年ツアー関連の映像が公開されています。

Mike Campbell インタビュー映像

11. 11
TOSHI

前号で「Sound City: The Movie」の素材として撮影されたと思われる TP と Benmont のインタビューが公開されたことをお伝えしましたが、続いて Mikeの映像も登場しました。先にアップされた2人同様、幼少時に影響を受けたミュージシャンについて語っています。帽子を被ったお洒落な Mike の姿を観ることができます。

「Performing Songwriter」誌インタビュー再掲

11. 11
TOSHI

アメリカの音楽雑誌「Performing Songwriter」がTPの誕生日に合わせて、97年5月号に掲載したインタビューをサイトにアップしました。TPは自作の15曲にまつわる創作エピソードなどを語っています。記事は、2005年11月に出版されたTPのインタビューを元にまとめた伝記「Conversations With Tom Petty」を書いた音楽評論家の Paul Zollo によるものです。

Benmont、Dylan のライヴに感動

11. 10
Shigeyan

10月26日にロサンゼルスの Hollywood Bowl で行われた Bob Dylan(オープニングアクト:Mark Knopfler)のコンサートを Benmont が観たようで、感想を自身のTwitterでつぶやいています。(ちなみに、Benmont は普段から頻繁につぶやいています。)

「いやあ、あれこそが Bod Dylan のショウだ! … 非常に優れてた … キャリア全体から幅広く歌ってた … ゲストはいないし必要もない … ここ数年で最高のショウだった! 」

Chuck Leavell 誕生日パーティーに Hearbreakers

11. 11
Shigeyan

元 Allman Brothers Band、最近は Rolling Stones のキーボード・サポートとしても知られる Chuck Leavell。ニューオーリンズ Voodoo Jazz Festival の最中に行われた自身の60歳の誕生日パーティの様子をインタビューで語っていますが、このフェスに出演するためニューオリンズにいた友人の Steve Ferrone と他のHeartbreakers(誰かは不詳)も参加して Arnaud's という会場で演奏を楽しみ、翌日には Stonesのリハーサルのため飛行機に乗って旅立ったそうです。なお、40歳の誕生日も同じくニューオーリンズで行われ、Eric Clapton、そして当時 Eric のバックバンドのメンバーだった Steve と演奏したとのことです!

NME「歴代最高のギター・リフ TOP50」

11. 11
TOSHI

イギリスの音楽雑誌「New Musical Express(NME)」が<歴代最高のギター・リフ TOP 50>を発表していて、その中にTPの"Free Fallin'"が選ばれています。ランキング形式ではなくアルファベット順に発表されているので順位などは分かりませんし、詳細な解説があるわけでもないので選ばれた理由は今ひとつ不明です。 個人的には"Runnin' Down A Dream"や"Breakdown"でなく、この曲だったのは意外でしたが、"Free Fallin'"のギターリフは確かに耳に残る印象的なものです。

Oct-2012

TP が愛車をオークションに

10. 13

オークションづいている(?)TPが、今度は愛車(1996年製ジャガーXJS)を eBay に出品。期間は10月11日から10月21日まで、収益は国境なき医師団へ寄付されるとのこと。このジャガーは、TPがDana夫人と付き合い始めた頃に「彼女の好きな車」ということで購入し、二人の大切な思い出がつまっているようです。興味ある方はオフィシャルサイトのニュースでご覧ください。

<11.11 追 記> オークションは 10月 21日に終了し、40,900ドル(約325万円)で落札されています。

Jeff Lynne ドキュメンタリー公開

10. 11
TOSHI

E.L.O.のベスト、自身2枚目のソロとアルバムを続けざまに発表した Jeff Lynne のドキュメンタリー「Mr. Blue Sky - The Story Of Jeff Lynne And ELO」が10月5日に BBC Fourで公開されました。この作品にTPが出演しているという情報が流れていましたが、 ヨーロッパのファンによるスクリーンショットがネットにアップされましたので出演は事実のようです。また、この放送に先立って、9月12日にロサンゼルスの Grammy Museum で開催された先行上映会にもTPは出席しました。こちらもネット上に写真が公開されています。ドキュメンタリーに、どの程度 TPが出演しているかは不明ですが、年末までにDVDで発売されるという情報もありますので、続報をお持ちください。

TPがチャリティオークション協力

10. 11
TOSHI

アメリカの慈善団体 Tony Hawk Foundation が主催するチャリティ・イベント「Boards + Bands」に出品するためのスケートボードに TPがサインと歌詞("I Won't Back Down")を書き込みました。主催団体はプロ・スケートボーダー Tony Hawk が2003年に設立したもので、さまざまな活動を通して子供たちへスケートボードの素晴らしさを伝えたり、貧困層が住む場所にスケートボード・パークを建設したりすることで社会に貢献しています。今回の目的は有名なスケートボーダーの使い古したボードにミュージシャンがサインをし、それをオークションに出品するというもの。収益は全額スケートボード・パークの建設費用に回されます。TP以外にも Paul McCartney、Ben Harper が趣旨に賛同して参加しています。オークションは11月29日に開催予定です。

The Dirty Knobs ライヴ

10. 11
TOSHI

Mikeのサイドプロジェクト・バンド The Dirty Knobs が 10月5日(金)にカリフォルニア州アーケーディアの Arcadia Blues Club でライヴを行いました。この日は Ron Blair がベースで参加しています。2曲ほど映像を紹介しますので、興味のある方はご覧になってください。 また、早くも次のライヴが決まっています。11月9日(金)、場所はウエストハリウッドの Viper Room です。詳細(会場の住所・電話番号程度)は彼らのサイトに掲載されています。

TP&HB コンサートの照明システム

10. 11
Shigeyan

TP&HBの2010年・2012年ツアーで照明を担当した Chaos Visual Productions 社。その時のシステムとして彼らが High Resolution Systems社の UDC (Universal Device Controller)というソフトウェアを用いたことが 「AVNetwork」のサイトで紹介されています。多少専門的な内容ですが、ツアーのビジネス的側面が描かれていますので、興味のある方はご覧ください。

Tom & Benmont インタビュー映像

10. 11
Shigeyan

Dave Grohl は Foo Fighters の活動休止を宣言し、以前から取り掛かっている「Sound City: The Movie」の制作に専念することを発表しました。 また、映画のために撮影されたと思われる「Musical Memory」と題する様々なミュージシャンへのインタビュー集が公開されていて、TomBenmont の映像もあります。ともに幼少時に影響を受けたミュージシャンについて語っていますが、ボディーランゲッジをふんだんに使いながら楽しそうに「Elvis 話」をする Tomと、一方終始クールに語る Benmont が対照的で面白いです。

アメリカの人気トークショーでTP映像

10. 11
TOSHI

アメリカの人気トークショー「Ellen」(正式にはThe Ellen DeGeneres Show)で TPの映像が流れました。登場するのは1分12秒辺り。MTV Video Music Awards でのレッドカーペットの映像です。 突撃インタビューをしているのは「Ellen」に自分たちの対談コーナーを持つイギリス生まれの Sophia Grace Brownleeちゃん(9歳)と従姉妹の Rosie McClellandちゃん(6歳)です。渋い顔のTPに思わず笑ってしまいました。興味のある方は、是非ご覧になってみてください。

Sep-2012

MTV Video Music Awards

9. 11

9月6日にロサンゼルスの Sataples Centerで行われた「2012 MTV Video Music Awards」にTPが出席しました。といっても、TP&HBが受賞した訳ではなく、最優秀監督賞にノミネートされた長女 Adria の付き添いとして。レッドカーペットでの様子は彼らの Facebookページにも掲載されています。
取材に答えたTP、「いずれ娘にクリップを作ってもらうのか?」という質問に「僕自身はミュージックビデオ制作から遠ざかっているからね。」「Bono (=U2)、もし聞こえているなら… キミはうちの娘とミュージックビデオを作るべきだよ。」と語って、すっかり親バ○ぶりをさらけ出していました。
なお、Adriaがノミネートされた作品 Coldplay f / Rihannaの"Princess Of China"は下記でご覧になれます。興味があればどうぞ。

オバマ大統領 BGMは "I Won't Back Down"

9. 11
Shigeyan

ノースカロライナ州シャーロットで開かれた民主党全国大会の3日目(9月5日夜)、オバマ大統領を大統領候補として支持するスピーチを行ったクリントン元大統領の紹介に続いてオバマ大統領が登場しますが、その際にバックに流れたのが、"Don't Stop"(Fleetwood Mac)と"I Won't Back Down"でした。"Don't Stop"はクリントンのテーマ曲ですので、オバマ大統領が登壇すると同時に曲は "I Won't Back Down"に切り替わり、かなりの時間、曲が使われていました。

映像はこちら

これを受けての Tomのコメントが 9月6日付の RollingStoneサイト(上記の「MTV VMA」と同一の記事)に掲載さいれています。
「これまでは、僕の音楽を使わないようにと候補者たちに言わなければならない反対の立場だった。(今回の件では)鳥肌が立ったよ。彼らも使って大丈夫だと分かっていたんだ。以前、大統領に会う機会があって、彼がどんな音楽を聴いてるか話したことがあるよ。」

『5 Classic Albums』

9. 11
TOSHI

CD 5枚組のボックスセット『5 Classic Albums』が 10月9日に発売されるようです。これまで様々なミュージシャンのものが発売されていますが、それらと同様、通常のアルバム5枚をペーパーボックスに収めた仕様になるのではないでしょうか。気になる中身ですが、Geffen Recordsからの発売なので、紙ジャケの時と同じく1st&2ndは含まれず3枚目の『Damn The Torpedoes』から『Hard Promises』『Long After Dark』『Southern Acssents』『Let Me Up (I've Had Enough)』になるのではないかと予想しています。現時点では詳細不明ですが、日本のAmazon で予約受付が始まっています。

The Dirty Knobs ライヴ

9. 11
TOSHI

先月お伝えしたとおり、Mike のサイドプロジェクト・バンド The Dirty Knobs が 8月24日(金)と 25日(土)にライヴを行いました。場所は24日がカリフォルニア州郊外サンタイネスの Jones House、25日はサンタバーバラの SOHO。24日の演奏が YouTubeにアップされていますので、興味のある方はご覧ください。
"Somewhere in London"  "Humdinger"

Benmont 参加作

9. 11
TOSHI

8月7日に発売された Turbonegro の9作目『Sexual Harassment』に Benmont がピアノで参加していました。弾いたのは「Mister Sister」という曲で、録音したのはニューヨークの Electric Lady Studio とのこと。ピアノの鍵盤を叩きつけるような感じの演奏で TP&HB ではなかなか聞くことができないハードな音を出していました。

Jeff Lynne ドキュメンタリー

9. 11
TOSHI

9月26日に2枚目のソロアルバム『Long Wave』、10月19日に『Mr. Blue Sky - The Very Best of Electric Light Orchestra』を発表する Jeff Lynne のドキュメンタリー「Mr. Blue Sky - The Story Of Jeff Lynne And ELO」がこの秋に BBC Four で放送されることが決まりました。正式な情報は出ていませんが、噂では10月5日放送予定とのこと。
それに先立つ9月12日、ロサンゼルスの Grammy Museum で先行上映され、本人も出席するようです。気になる映画の出演者ですが、TPはもちろん、Paul McCartney、Ringo Starr、Olivia Harrison、Barbara Orbison、Joe Walsh らの名前が挙がっています。

Mike Campbell:The Guitars

9. 11

4月3日の第1章公開から好評のうちに続いてきたシリーズも、ついに 8月28日で最終章(第15章)となりました。Mike のギターに対する思い入れとその暖かくて飾らない人柄に惹きつけられた方も多かったと思います。残念ながら<Highway Companions Club>メンバー限定公開でしたので、いずれ何らかの形でリリースされることを願っています。

Aug-2012

Mike 共作曲収録

8. 11
TOSHI

7月17日に発売された Susanna Hoffs の3枚目のアルバム『Someday』に、SusannaとMikeが1989年に共作した"Raining"という曲が収録されています。TPが歌うには甘すぎますが、フォークロック風で時に Banglesの香りがする良い感じの曲です。共作の件に関して、「Rolling Stone」誌のインタビューに Susanna が答えていますので、興味のある方はご覧ください。

The Dirty Knobs ライヴ

8. 11
TOSHI

Mike のサイドプロジェクト・バンド The Dirty Knobs が 8月25日(土)にライヴを行うというニュースは先月お伝えしましたが、さらにその前日(24日)にもライヴを行うことを発表しました。場所はカリフォルニア州郊外サンタイネスの Jones House。詳細(会場住所・電話番号程度)は彼らのサイトに掲載されています。

Benmont 参加作

8. 11
TOSHI

Joshua Radinの4作目『Underwater』に Benmont が参加しています。Joshuaは1974年生まれ。30歳で Columbia Recordsと契約、デビューアルバムを発表したのが 32歳。美術系の大学を卒業した後、絵画教室の講師や画廊勤めをしていて、音楽でプロになろうとは思っていなかったという変わった経歴の持ち主です。Benmont は全12曲中、5曲で演奏しています。YouTubeに「Underwater Commentary」と名付けられたビデオがアップされていますが、 その中に一瞬(2回)だけ Benmontも登場します。

TP&Dana夫人

8. 11
TOSHI

6月7、8日にアイルランドでライヴを行ったTP&HBですが、その時の Tomと Dana夫人のオフショットが公開されています(6月6日が9枚9日が5枚)。ジーンズにラフな上着で楽しげに街を歩く2人の様子はスターというより、ごく普通のアメリカの中年カップルといった感じ。 興味のある方はご覧になってください。

Jul-2012

TP、Dylanを語る

7. 11
Shigeyan

Bob Dylanに関する Tomの発言が、ツアーにあわせてイギリスの新聞「Telegraph」のサイトに掲載されました(6月18日更新分)。新たな発言なのかは不明ですが、どこかで読んだ内容のような気もします。(どなたかご存じでしょうか…)

「 Bob Dylan からはとても多くのことを学んだ。彼は、僕たちにはなかった勇気を与えてくれ、新しいものを素早く学んでステージで演奏することを教えてくれた。アレンジは変わるし、キーは変わるし、彼がその晩何をしたいのか予想もつかないから、相当に万能じゃないと(彼のバンドとして)務まらないんだ。即興性の価値… コンサートでは計画するよりもその場でリアルに演ることがどれだけ大事なのか、つくづく学んだよ。」
「(Traveling Wilburysでは)一緒に座って歌詞を書いたんだ。なんて光栄なことなんだろう。(Bobが)こう言ったよ、「もしフレーズで詰まったら、言いたいことをただ言って、尺とか韻とかそんなことは心配しなくていいんだ。文章を書いて、キーワードを見つけて、はい、フレーズの出来上がり」って。彼は必要としている以上に歌詞を書いてくる傾向があって、でも、最初の3番までより7番の方が良いなん てことがよくあった。(George) Harrison が言ってたよ、「Bobは、シェイクスピアを Billy Joel に思わせちゃうよ」って。彼は冗談で言ったんだけど、Bobは僕たちよりもはるかに上を行ってたんだ。彼はまさに吟遊詩人で、その才能ときたら本当にすごいものだったよ。」

Top 10 Tom Petty Rebel Songs

7. 11
Shigeyan

Ultimate Classic Rock という、いわゆるクラシック・ロックの下世話なネタが得意なサイトがあります。昨年10月のTom の誕生日にあわせた特集のため、ちょっと古い記事ですが、「Rebelソングはアーティストとしての Tom Petty を形作る重要な要素だ」ということで、このようなランキングが発表されていました。

1. Rebels / 2. I Won't Back Down / 3. The Last DJ / 4. You Don't Know How It Feels / 5. Spike / 6. Jammin' Me / 7. The Wild One, Forever / 8. Mary Jane's Last Dance / 9. Restless / 10. Change The Locks

Benmont 参加 / Aaron Neville 新作

7. 11
TOSHI

5月に来日したばかりの Aaron Neville ですが、今秋、Blue Note Records から新譜を発売予定です。Don Wasとともに Keith Richardsがプロデュースとのことで発売前からニュースになっていますが、レコーディングには Benmont が参加しているようです。余談ですが、Don Was が Blue Note の社長になっていたこと、このニュースではじめて知りました。

The Dirty Knobs ライヴ

7. 11
TOSHI

Mikeのサイドプロジェクト・バンド The Dirty Knobs が8月25日(土)にサンタバーバラの SOHO でライヴを行うことを発表しました。ツアーが終わったばかりなのに、早くも人前でギターを弾きたくなるなんて… Mike はどれだけ「仕事大好き」なのでしょう。詳細(会場の住所・電話番号程度)は彼らのサイトに掲載されています。

MC : The Guitars 再開

7. 8

ツアー終了に伴い、中断していた「Mike Campbell: The Guitars」が再開されました。7月3日より第7章「Chimes of Freedom – The Rickenbacker Sound – Part 2」が公開されています。以降、毎週火曜日に Highway Companions Club メンバー限定で公開されていきます。どうぞお楽しみに。

(info from TOSH): HCメンバー以外はこちらでご覧になれます。
Chimes of Freedom: The Rickenbacker Sound - Part1  /  Chimes of Freedom: The Rickenbacker Sound - Part2

ヨーロッパ・ツアー 終了

7. 1

6月30日のドイツ・マンハイム公演でヨーロッパツアーが終了しました。約2ヶ月半で北米、ヨーロッパを駆け抜けての27公演が行われました。毎公演のセットリスト等がオフィシャルサイトに掲載されていますので、興味ある方はご覧になってください。HCAHB!サイトでも追ってツアーのまとめをこちらに掲載する予定です。
TP&HBの2012年のライヴ活動はこれで終了してしまうのでしょうか… 今のところ追加公演の情報はありません。

Jun-2012

ヨーロッパ・ツアー開始

6. 10

5月31日、6月2日、3日のカナダでのライヴを終えて、6月7日(木)のダブリン公演からついにヨーロッパ・ツアーが始まりました。TP&HBにとっては実に20年ぶりのヨーロッパ・ツアーです。最新のコーク公演のセットリストは以下のとおりです。次の公演は本日 6月10日のドイツ・ハンブルグ、ツアーは今月末まで続きます。

<2012/6/8 @ The Marquee, Cork, IE >
1. Listen to Her Heart / 2. You Wreck Me / 3. I Won't Back Down / 4. Here Comes My Girl / 5. Handle with Care / 6. Good Enough / 7. I'm A Man / 8. Something Big / 9. King's Highway / 10. Free Fallin' / 11. It's Good To Be King / 12. Something Good Coming / 13. Learning to Fly / 14. Yer So Bad / 15. I Should Have Known It / / 16. Refugee / 17. Runnin' Down A Dream ( encore ) 18. Mary Jane's Last Dance / 19. American Girl

『Mojo: Tour Edition』 発売

6. 10
TOSHI

2010年に発売されたアルバム『Mojo』に、同ツアーのライヴ音源CDがセットとなった『Mojo: Tour Edition』(2枚組)が発売されます。発売日はイギリスの Amazonでは6月11日、アメリカと日本のAmazonでは 6月19日になっています。12曲収録のライヴ音源CDの内容は、ツアー後に<Highway Companions Club>メンバー向けに公開されたダウンロード音源など全てが既発表音源です。未発表音源は含まれていませんが、こうして1枚になっているのは便利だと思いますので、興味を持たれた方はどうぞ。

イギリスで旧作の発売・再発

6. 10
TOSHI

ヨーロッパ・ツアーの効果でしょうか、イギリスで TP&HBの旧作の発売・再発が続きます。上記の『Mojo: Tour Edition』も Warner UKからの発売ですが、それ以外にも映像作品『Soundstage』(Blu-ray&DVD)が初めての発売、『Live Anthology : Deluxe Box Set』『Playback』が再発されるとのこと。この件に関する記事がありますので紹介しておきます。旧作の発売だけでなく、今回のツアーを収めたアルバムや映像の発売も実現して欲しいですね。

TPインタビュー / Q Magazines

6. 10
TOSHI / Shigeyan

イギリスの音楽雑誌「Q Magazines」の最新号(July 2012 / vol.312)に Tom Petty のインタビューが掲載されています。未入手のため詳細は分かりませんが、ほんの一部の抜粋を「Q Magazines」のサイトで読むことができます。それによると、Tomは Rolling Stones の Mick Jaggerから意外な知らせを受けたとのこと。どんな知らせなのか興味がある方… 続きはこちらでお読みください。

また、このインタビューでは『Southern Accents』のレコーディングに際して負った左手骨折の影響に関しても触れています。Tom曰く「長い間、気にならなかったのだけど、去年から痛み始めたんだ。単に年を取ってきたせいかもしれないけど。」とのことです。

Benmont 参加 / Jackson Browne+Sara Watkinsライヴ

6. 10
Shigeyan

5月10日に Jackson Browne と Sara Watkins がロサンゼルスの Largoで行ったジョイント・ライヴに、Benmont Tench が参加しました。この夜のセットリストは、故 Levon Helmへ捧げたものだったそうです。

SF 参加 / Noah and the MegaFauna 新譜

6. 10
Shigeyan

フォーク、ビッグバンド・ジャズからジプシー・ミュージックまで、新旧の幅広い音楽をごった煮にしたような Noah and the Mega Fauna。新譜『Anthem For A Stateless Nation』には Steve Ferrone がドラムで参加しているようです。

May-2012

TP & Mike on Video

5. 10

ツアーが小休止となり、ウェブドキュメンタリー「Mike Campbell : The Guitar」が再開されました。今月と 7~8月の毎週火曜日に新しい章が<Highway Companions Club>メンバー向けに公開されます。5月8日(火)には第3章「The Irreplaceable Fender Broadcaster」が公開されています。

また、USツアーが終了したのに伴い、最終日のテキサス州オースチンで撮影されたTPのビデオ・メッセージも公開されています。58秒と短い内容ですが、アメリカの観客に感謝を述べるとともに、すぐに戻ってくる旨のコメントもしています。

TP&HBが登場する雑誌2題

5. 10
TOSHI

イギリスの音楽雑誌「UNCUT」最新号(2012年6月号)に Tom Pettyのインタビューが掲載されています。TP単独の語りだけでなく、Mike や Benmont の発言を交え、なかなか面白い内容になっています。初渡英時の思い出、Dana夫人の話、George Harrison や Bob Dylanとの交流、バンドに対する考えをリラックスした感じで語っています。マリブにあるビーチハウスでマルボロを吸いながらインタビューを受け、緩い感じになったのでしょうか(笑)。
本文とは別枠で載っている「Petty's seven golden rules for show day...」というのも面白いです。その中から1つ。TPはライヴの前に「Slippery Elm Tea」を飲むとの事。Slippery Elmはアカニレのことなので「(アカ)ニレ茶」を愛飲しているんですね。Mikeはノニだし、ちょっとした健康食品ブームなんでしょうか。(記事は42~47ページ)

また「Guitar Player Vault」の最新号(2012年5月号)は表紙が TP&Mike です。中身は2006年7月号に掲載された TPとMike の別々のインタビューのうち、TPの分だけを再掲載したもの。この雑誌のデジタル版をこちら で読むことができます。興味のある方はぜひどうぞ。(記事は23~32ページ)

TP's Buried Treasure Radio Show

5. 10

5月3日からTPのラジオ番組「Tom Petty's Buried Treasure」の第7シーズンが始まります。SiriusXM での放送時間は初回が木曜日の午後5時(EST)で、4回の再放送が予定されています。詳細は こちら でご確認ください。なお、Highway Companions Club メンバーはオフィシャルサイトでその週の番組のストリーミング放送を聴くことができます。

New Orleans Jazz & Heritage Festival Webcast

5. 6

5月4日(金)から6日(日)まで、「New Orleans Jazz & Heritage Festival」前半部分ハイライトのウェブキャスト(YouTube)があります。4月28日(土)に出演したTP&HBの演奏も4曲ほど放送されます。TP&HB出演の放映時間は、5月5日(土)20時45分(米国中部時間)からの予定です。

TP&HBの演奏は、日本時間 5月6日(日)10時45分頃から放送が始まり、"Listen to Her Heart" "Have Love Will Travel" "Something Big" "Mary Jane's Last Dance"の4曲が放映されました。

5/10 追記 : "Have Love Will Travel"以外の3曲が YouTubeの公式チャンネルで公開されています。「select artist」で TP&HBを選んでください。

Apr-2012

Tour Start @ Broomfield

4. 22

TP&HBの2012年ツアーが、4月18日(水)のコロラド州ブルームフィールドから始まりました。初日のセットリストは以下のとおり。若干珍しい曲も含めて23曲が演奏されています。

<set list> 1. Listen to Her Heart  2. You Wreck Me  3. I Won't Back Down  4. Here Comes My Girl  5. Handle With Care  6. Lovers Touch  7. I'm a Man  8. Something Big  9. Have Love Will Travel  10. Free Fallin'  11. Spike  12. It's Good to Be King  13. To Find a Friend  14. Something Good Comin'  15. Learning to Fly  16. Yer So Bad  17. I Should Have Known It  18. Good Enough  19. Don't Come Around Here No More  20. Refugee  21. Running Down a Dream  (encore) 22. Mary Jane's Last Dance  23. American Girl

MC : The Guitars 公開予定

4. 22

第1章、第2章が公開されているウェブドキュメンタリー「Mike Campbell : The Guitar」ですが、ツ アー開始に伴って一時中断となります。第3章のHCメンバー向けプレミア公開は5月8日(火)。その後、毎週火曜日に1章ずつ 公開されますが、ヨーロッパツアーのある6月に再び中断し、第7章の公開は7月3日(火)からとなります。公開予定の詳細は こちらでご確認ください。

Tour Rehearsal Video

4. 22

ツアー開始が間近に迫ったところで、ツアー・リハーサルの映像(4分4秒)が公 開されました。TP&HBが"Listen To Her Heart"を演奏しているシーンとステージデザインを手がけている Jim Lenahan のインタビューが含まれています。

Stolen Guitars Recovered

4. 22

4月17日、ツアーリハーサル中のスタジオから盗まれたギターが無事に見つかったと発表されました。 逮捕さたセキュリティ担当の Daryl Emmette Washington (51歳)がハリウッドの質屋でわずか250ドル(約2万円)で盗まれたギターを売ろうとしたことが逮捕につながりました。

TPコメント: I am extremely grateful to the Culver City Police Department for a job well done and touched by the outpouring of good wishes and concern from our fans and friends.

Guitars Stolen From Tour Rehearsal

4. 15

非常にショッキングなニュースです。4月13日、ツアーリハーサル中のスタジオ(Soundstage, Culver City)から、TP&HB所有のギターが盗まれました。盗まれたのは以下の5本。ヴィンテージというだけでなくライヴでも使 われている重要なものです。オフィシャルサイトに写真が掲載されていますので、ご覧になってください。

 Tom's Rickenbacker 360/12 - 1967 Blonde (serial # GH 3747)
 Scott's Epiphone Sheridan - 1967 (serial # to be updated ASAP)
 Tom's Gibson SG TV Junior - 1965 (serial # 318533)
 Ron's Fender Broadcaster ? (serial # to be updated ASAP)
 Mike's Dusenberg Mike Campbell Model (serial # to be updated ASAP)

TP&HBサイドはギターを取り戻すために情報提供者に対して7,500ドルの報奨金をかけています。

Mike Campbell : The Guitars - Chapter 2

4. 15

ウェブドキュメンタリー「Mike Campbell: The Guitars」のChapter2が、4月11日(日本時間4月12日)から公開されています(<Highway Companions Club>メンバー限定)。第2章では初期のサウンドを形作った Fender Stratocaster (1964年製)が取り上げられています。

TP&HBライヴ音源@internet radio

4. 10
TOSHI

ロンドンのインターネットラジオ Absolute Radio が、TP&HBのライヴ音源を期間限定(4月23日まで)公開中。音質・選曲共に良いようです。ただ、残念 なことにいつ・どこの公演のものかは明らかにされていません。「最近の北米ツアー音源」とのことですが、 "Wildflowers"をステージで演奏したのはおそらく2005年のツアーが最後だったはず?なので、"I Should Have Known It"と同時期に演奏したことはないと思います… 最近のセットリストと見比べても曲順にバラつきがあるの で、いくつかの音源をまとめたものではないかと推測できます。

The Dirty Knobs ライヴ

4. 10
TOSHI

Mike のサイドプロジェクト・バンド The Dirty Knobs が 3月23日(金)にライヴを行いました。場所はロサンゼルスのライヴハウス The Mint。YouTubeにアップされている映像からいくつか紹介しますので、興味のある方は是非ご覧ください。

Benmont と Jackson Browne のデュエット

4. 10
TOSHI

少し古い話題ですが、昨年9月21日に Benmont Tench とJackson Browne がステージで The Everly Brothersの"Cathy's Clown"をデュエットしたときの映像がYouTubeにアップされています。決して上手いとは言え ませんが、味のある Benmont の歌声をお楽しみください。

Mike Campbell : The Guitars - Chapter 1

4. 7

3月25日付のニュースでお伝えしたウェブドキュメンタリー「Mike Campbell: The Guitars」の Chapter1が、4月3日(日本時間4月4日)から<Highway Companions Club>メンバー向けに公開されています。

Mikeのギターにフォーカスするドキュメンタリーの第1章「Introduction: Treasured Gifts That Keep Giving」(7分50秒)では Mikeの原点となった3本のギターを紹介。そのうちの1本は Heartbreaker's Japan Partyが贈った エレキ ギター「Guyatone」。「日本のファンが誕生日プレゼントに贈ってくれたもの」という説明に続いて、「We have the best fans in the world...」という 嬉しすぎる Mike のコメントが聞かれます。

「MC: The Guitars」はHC限定メニューのためオフィシャルサイトでは今のところメンバー以外は見 ることができませんが、Huff PostのサイトでChapter1が公開されていますので、メンバーでない方もご覧になることができます 。ぜひ、チェックしてみてください。

Mar-2012

Opening Act for Europe Shows

3. 31

キャンセルとなったチューリッヒ公演に代わって、6月24日にアムステルダム公演(オランダ)が追加 されました。チケット発売は3月30日から。

また、ヨーロッパツアーのオープニングアクトが、Jonathan Wilson になると発表されました。

Mike Campbell : The Guitars - Web Documentary

3. 25

オフィシャルからのニュースレターによると、Mike Campbell のギターを特集するドキュメンタリーが 制作されたようです。15のエピソードからなるドキュメンタリーの第1回目は4月3日から Highway Companions Club メンバー に先行公開されます。

Mike Campbell and director Justin Kreutzmann have completed a multi-part web documentary entitled Mike Campbell: The Guitars. Throughout the documentary's 15 episodes, Mike takes us on a tour of his guitar collection and explains the stories and significance behind the instruments as they relate to his own personal journey and the music of Tom Petty and The Heartbreakers.
The documentary will initially be streamed exclusively for Highway Companions Club members with episode #1 premiering on April 3. More information about this exciting project will be released soon.

Opening Act for 3Canada Shows

3. 25

5月31日、6月2-3日に行われるカナダでの3公演のオープニングアクトが、Jimmy Cliff になると発表されました。

Benmont、サーフショップでライヴ

3. 10
TOSHI

2月19日(日)にロサンゼルスの< Mollusk Surf Shop>で行われたライヴに Benmont Tench が参加し、その様子がYouTubeにアップされています。残念ながら 、Benmont の参加がはっきりと確認できる映像は「Take It Easy」だけで、演奏も録画状態もあまり良くありませんが、Jackson Browneをはじめとする参加ミュージシャンたちがリラックスして楽しんでいる雰囲気を感じることはできます。
また、お店のサイトに当日の写真が9枚掲載されていて、7枚目と9枚目に Benmont が写っています。興味のある方 はこちらもどうぞ。

The Dirty Knobs ライヴ

3. 10
TOSHI

MikeのサイドプロジェクトThe Dirty Knobsが、3月23日(金)にライヴを行います。場所はロサンゼルスのライヴハ ウス<The Mint>。恐らくツアー前最後のライヴになるでしょうから、Mikeの歌にも気合が入るのではないでしょうか(笑) 。

Steve、課外活動

3. 10
Shigeyan

Dire Straitsの一部メンバーによって結成された The Straits 。昨年の欧州ツアーに続いて、Steve Ferroneが3月の欧州ツアーにも参加しています。ス ケジュールは3月5日(月)のベルファストから4月1日(日)のガーンジー島(イギリス王室属領)まで、TP&HBのツアー終 了後の7月~8月にも数公演予定されています。

ロサンゼルスで活動するシンガー・ソングライター・ギタリスト、Steve Cooke のシングル"Bad Girl"のレコーディングとプロモーション・ ビデオに Steve Ferroneが参加しています。Cookeの公式サイトにあるメイキング・ビデオでもその姿が確認できます。以前、Adam Lambert(再結成 Queenに加入の噂が出て いる)とCookeが未発表曲を音源化、その際にSteveが参加した話題を取り上げましたが、このシングルはそのセッションの一 環で収録されたものかもしれません。余談ですが、この人を見るたびに Dee Snider (Twisted Sister)を思い出すのは私だけでしょうか。

TPサイン入りギターがチャリティに

3. 10
Shigeyan

ギターメーカー、Fender社のチャリティ基金(Fender Music Foundation)が Tomのサイン入りテレキャスターを売りに出しています。その値段、 9,900ドル(約80万)。まだ売れていませんが、いかがでしょうか。

Feb-2012

「Sound City」 (予告編)

2. 12

Dave Grohl (The Foo Fighters)が制作・監督するドキュメンタリー映画「Sound City」 の予告編が公開されています。わずか25秒ですが、そうそうたる顔ぶれが登場し、その中にはしっかり TP と Mike もいます。映像は映画のオフィシャルサイトFacebook ページ でご覧になれます。

The Dirty Knobs、Imperial Ballroom 出演

2. 10
TOSHI

TP&HBのお休み中も演奏活動を継続している Mike Campbell。その中心となっているThe Dirty Knobs が 1月21日に Imperial Ballroom に出演しました。この日は Mikeが主催する犬の保護活動を目的としたプログラム「Rock The Dogs」のオークションで「Mikeとディナー&クラブハウス(*1)でのプライベート・ギターレッスンの権利」を落札した男性(*2)の飛び入りもあり、会場は大いに盛り上がったようです。YouTubeにアップされた映像をいくつか紹介しますので、興味のある方はご覧ください。

Walkin' Shoes  She Said, She Said  Money(落札者と)

*1)リハーサルやレコーディングが行われているTP&HBの活動拠点。『Mojo』の録音も行われています。保管されているギターの数々を見るだけでも垂涎の的です。
*2)落札金額は6,400ドル。落札者の詳しい情報は公開されていませんが、上記映像の中でMikeの口から「Felix」という名前(?)と「ドイツから来た」旨が語られています。<Rock The Dogs>のFacebookページの中にレッスンの模様を捉えた写真があります。「クラブハウスを訪れた最初のファン」ということで羨ましい限りです。

The Guitar Collection: George Harrison

2. 10
TOSHI

2月23日発売予定のiPad用アプリケーション「The Guitar Collection: George Harrison」に Mikeが出演しています。このアプリは Georgeのギターを写真・映像・音源を使って紹介し、彼の愛器を様々な角度から見ることができるというものです。メニューにはギタリストなどが実際に George のギターを弾いて解説する部分があって、その中に Mikeが出演しています。きっとオファーがあった時には大喜びしたのでしょうね。George の公式サイトにアプリの紹介ビデオがありますので(残念ながらMikeの動画はありません)、興味のある方は是非ご覧になってみてください。

Cornell Dupree 追悼コンサートに Steve Ferrone

2. 10
Shigeyan

2011年5月8日に亡くなったセッション・ギタリスト Cornell Dupree の追悼コンサートに Steve Ferrone が参加しました。2月7日、New York B.B. King's Blues Club で行われたコンサートには、Steve Cropper、Ray Parker Jr.、John Scofield などのギタリスト仲間や Bernard Purdie、Steve Jordan 他の豪華メンバーが客演し、自身がメンバーでもあった The Gadd Gang と Stuff が再結成されたそうです。

American Songwriter 「30 Days of Dylan」

2. 10
Shigeyan

American Songwriter 誌に「30 Days of Dylan」という特集が掲載されました。30人のミュージシャンが Bob Dylanを語るというもので、その中に Tom Petty が含まれています。Dylanとの思い出が大きく掲載されていますが、実は書籍「Conversations with Tom Petty」からの抜粋です。

Rolling Stone 「100 Greatest Artist」

2. 10
Shigeyan

Rolling Stoneの「100 Greatest Artist」特集で Tom が91位に選出され、TP(&HB) への思いを「Honorary Heartbreaker」の Stevie Nicks が寄稿しています。なお、1位は The Beatles。以下、Bob Dylan、Elvis Presley、The Rolling Stones、Chuck Berryと続いています。

Stan Lynch が Camryn Wessnerをプロデュース

2. 10
TOSHI

ゲインズヴィル在住の20歳の新星 Camryn Wessner のデビューEPを Stan Lynchと Billy Chapin(Sister Hazel『Heartland Highway』のプロデューサー)がプロデュースしました。まだまだ荒削りな部分は多いですが、独特な雰囲気を持つ彼女のこれからに期待させる作品に仕上がっています。プロデューサーとして実績を積んできたStan。故郷のミュージシャンへのバックアップ活動も長年続けていますが、その努力が実って彼の元から全米を制覇するミュージシャンが現れるかもしれませんね。楽しみです。

Barry Goldberg『It's All My Vault』に Howie が参加

2. 10
TOSHI

Electric Flag のオリジナルメンバーで、自身の作品だけでなくセッション・キーボーディストとしても一流の Barry Goldbergが2011年2月に発売した『It's All My Vault』に Howie Epstein が参加していました。このアルバムは Barryが所有していたセッション音源を元に作られたとのことなので、Howieがいつ演奏したのかは分かりませんが、ベースだけでなくギターも弾いているので、貴重な作品だと言えると思います。Howieの他に Mick Taylor、Terry Reid、Carla Olsonなどが参加していますので、興味のある方は聞いてみてください。Amazon等でも購入可能ですが、diskunionが割引販売中でしたのでリンクしておきます。

Sound City Studios ドキュメンタリー(続報)

2. 10
Shigeyan

2011年10月号でお伝えした Dave Grohl (The Foo Fighters)が制作中の Sound City Studios のドキュメンタリーの続報が入ってきました。『Damn The Torpedoes』、『Wildflowers』はじめ数多くの名盤がレコーディングされたこのスタジオ、大変残念なことに昨年廃業してしまいました。その昔、『Nevermind』(Nirvana)をここでレコーディングした Dave Grohl が録音コンソールなど機材一式を購入し、このスタジオに関わったミュージシャンたちを交えてドキュメンタリーを制作しているようです。レコーディングも行われ、これまで Ratt、Rick Neilsen (Cheap Trick)、Corey Taylor(Slipknot)、Kevin Cronin (REO Speedwagon)が共演した模様です。

Jan-2012

Opening Act for U.S. tour

1. 20

U.S.ツアーのオープニングアクトが発表されました。先日のTwitter チャットセッションでもTPが才能のあるミュージシャンとして名前をあげていた Regina Spektor とのことです。

Royal Albert Hall 追加公演

1. 18

ロンドン Royal Albert Hall の追加公演(6/18)が出ました。先に発表されていた6/20公演のプレセールスチケットは発売後すぐにソールドアウトになったそうです。追加公演のプレセールスは1/19のAM9時から。一般発売は両公演とも1/20のAM9時から始まります(いずれも現地時間)。

1/21 追記 : Royal Albert Hall 公演のチケットは2日分とも Sold Out となりました。

Royal Albert Hall

1. 15

ヨーロッパツアーの追加日程として、6月20日@Royal Albert Hall (イギリス・ロンドン)の公演が発表されました。HCCプレセールスは1月17日、一般発売は」1月20日からです。

Tom Petty Twitter Chat Session

1. 10
Shigeyan

12月15日にTom PettyがTwitterを用いてファンやレポーターたちとチャットしました。チャットの内容には次のようなやり取りがありました。

  • ニューアルバムは計画しているが、まだ初期段階で詳しいことは分からない。ただ、素晴らしいアルバムを作る熱意がある。
  • 未収録曲を加えた豪華版『Wildflowers』の企画を話し合い、発売の可能性は高い。
  • 過去の作品のBlu-ray盤は間違いなく出る。
  • 衛星ラジオ SiriusXMの「Tom Petty's Buried Treasure」は7シーズン目もある。
  • Mudcrutch がもっと活動することは確実、もしかしたら来年かもしれない。
  • Twitterの短文形式はとてもイライラする。(セットリストをどう決めるのかという 質問には)答えるためには文字数が足りないよ。
  • (ソーシャルメディアについて)この世の終わりだ。やることなすこと全てが大切だと考えてるなんて、誰もがいかれてる。でも、将来 Twitter はやってみたい。
  • ワイト島フェスティヴァルでは"Learning To Fly"を演奏する予定。このツアーには幅広いセットリストを約束する。
  • (オーストラリアやメキシコなど他地域での演奏の可能性について聞かれて)
    僕たちは2年おき、3ヶ月しか働かないんだ。今年はヨーロッパに集中することにした、そのうちオーストラリアもね。
  • (イギリスでの公演追加の可能性は)あるかもね、そうしたい。(アメリカの公演追加への質問には無回答)
  • 生きてるミュージシャンで最も才能があるのは J.J. Cale や Regina Spektor。
     自分の曲のカヴァーでもっとも良かったのは Melissa Etheridgeの"Refugee"。
  • 好きなサンドイッチはピーナッツ・バターとジェリー。
  • 半ズボンをはいている Mike Cambell は一度も見たことがない、そして今後も絶対見ないことを願う。

Steve Ferrone セッション情報

1. 10
Shigeyan

アメリカのTV番組「American Idol」で勝ち上がってブレイクしたシンガー Adam Lambert。番組出演前の下積み時代の音源が『The Paramount Sessions』(2011年12月6日、Coldwater)としてリリースされ、一部楽曲に Stve Ferrone が参加しています。アルバムはシンガー・ソングライター Steve Cookとの共同名義ですが、本人にとっては不本意な発売だそうで、「Steve Cook が誰だかも知らない」と語っています。

NBAの試合を TP が観戦

1. 10
Shigeyan

12月31日にロサンゼルスの Staples Center で行われた NBAのゲーム(Los Angeles Lakers 対 Denver Nuggets)を Tom が観戦しました。俳優 Will Ferrell もいたようです。試合は Lakers が92対89で勝利しました。

 < 関連ニュースはこちらに >

☆ カヴァー、ブートレッグ、トリビュートバンド、関連アーティスト情報、周辺情報などなど

Dec-2012
Petty Fest @ L.A.

TPの誕生日を祝うトリビュート・イベント「Petty Fest」が 11月14日と15日の2日間、ロサンゼルスで行われました。El Rey Theatre で行われたこのライヴには、Strokes、Black Keys、Kings of Leon などのメンバーが参加しましたが、なんといっても Johnny Depp や Ke$ha などの有名人の登場でとりわけ盛り上がったようです。 特に、Johnny Depp は 「Duesenberg Mike Campbell Model」ギターを手に6曲でステージに上がっていました。このイベントの収益16,000ドル(約130万円)は10月末にアメリカ東海岸を襲ったハリケーン・サンディの被災者支援団体に寄付されるそうです。

Shigeyan
Nov-2012
Petty Fest @ NYC & L.A.

TPの誕生日を祝うトリビュート・イベント「Petty Fest」が10月24日(水)にニューヨークの Webster Hall で開催されました。当日は、Cyndi Lauper、Andrew W.K.、Jody Porter (Fountains of Wayner) も参加し盛り上がったようです。なお、「Petty Fest West」は 11月14日(水)&15日(木)の2日間、ロサンゼルスの El Rey Theatre で行われます。

最後にセットリストと"Free Fallin'"の映像を紹介しておきます。
Cabin Down Below / The Waiting / Mary Jane's Last Dance / You Wreck Me / Here Comes My Girl / Love Is A Long Road / Learning To Fly / I Won't Back Down / Don't Do Me Like That / Honey Bee / Breakdown / It's Good To Be King / Listen To Her Heart / Even The Losers / Refugee / Have Love Will Travel / You Don't Know How It Feels / American Girl / Room At The Top / You Got Lucky / I Need To Know / Down South / Don't Come Around Here No More / Runnin' Down A Dream / Into The Great Wide Open / Walls / Stop Draggin' My Heart Around / Handle With Care / Free Fallin'

Shigeyan
Oct-2012
iPhone 5発売イベントで Dave Grohl がTPに言及

世界中で猛烈に売れているアップル社の iPhone 5。発売直前の 9月12日、サンフランシスコの Yerba Buena Center for the Arts で行われたアップル社イベントに Foo Fighters が登場、 アンプラグド・ライヴの中で Dave Grohl は次のように語りました。「この場所にいることの凄さは、我々の将来を作っている人たちに会えることだ。Little Richard、Tom Petty、Jimmy Page ... 彼らは将来を変えるために積極区的に活躍した人だけど、実際に会ってみると(実在する)人なんだ。そんな人たち全てにこの曲を捧げます。」

Shigeyan
Aug-2012
Jerry Garcia 生誕70周年イベント

8月3日に行われた The Grateful Dead の中心人物、故 Jerry Garcia の生誕70周年を祝うオンライン・イベント「Move Me Brightly」に Benmont が参加しました。 元メンバー Bob Weir 所有の TRI Studios で行われたもので、他には Mike Gordon (Phish)、Neal Casal、Lukas Nelson(Willie Nelsonの息子)、Harper Simon(Paul Simonの息子)などが参加した模様です。

<訂正> 事前の情報ではBenmontも参加予定となっていましたが、当日の演奏とパフォーマーを確認すると、Benmont はいません。間違った情報をお伝えして申し訳ありませんでした。

Shigeyan
Rooftop Concert

Rooftop Concert… といっても、残念ながら Beatlesでも TP&HBでもなく、TP&HBのトリビュート・ユニット「Heartbreakers and American Girls」です。ユタ州プロヴォの「Rooftop Concert」企画で、様々なバンドのメンバーが参加してこのユニットを結成、次のようなTP&HBナンバーを披露しました(順不同)。

American Girl / The Waiting / You Don't Know How It Feels / Don't Come Around Here No More / Wildflowers / Honey Bee / Into the Great Wide Open / Learning To Fly / Stop Draggin' My Heart Around / Room at the Top / Don't Do Me Like That / I Won't Back Down / Refugee / Runnin' Down A Dream / Free Fallin'

Shigeyan
米国議員がTP&HBを歌う

フロリダ州選挙区の下院議員 Allen West が"Runnin' Down A Dream"を歌っている動画がアップされています。6月にジョージア州の遊説先で撮影されたものですが、実力のほどは… 皆様でご判断ください。ちなみに、West議員は軍人出身で共和党所属、いわゆるティーパーティー運動の最先鋒です。果たして、Tom がこれを聴いたらどう思うのでしょうか…。

Shigeyan
TP&HB 関連詐欺事件

アマゾン社重役(Senior Vice President)の Brian Valentine 氏が結婚式イベントでTPを招聘しようとしたところ、ニセモノの呼び屋(Chad Christopher Lund 氏)に引っかかってしまいました。$330,000で呼べると言われ、$165,000(1,320万円!)をだまし取られたそうです。 このニュース記事は「オンラインの買い物にはご注意ください」という、絶妙な皮肉で締めくくられています。

<追 記> この記事にはさらに続きがありました。諦め切れなかった Valentine氏は TP&HB のマネジメントに正式にオファーして結婚式(7月22日)でTP&HBに演奏してもらったようです。当日の写真がイベント会社のFBに公開されています。

Shigeyan
Jun-2012
"You Got Lucky" カヴァー

ニュージャージー出身の4人組バンド The Gaslight Anthems。かつて、Bruce Springsteen と共演したことでも知られる彼らですが、最新シングル"45"のカップリング曲として、"You Got Lucky"を収録しています。こらのサイトで試聴ができます。

Shigeyan
Apr-2012
OK Go、TPがお気に入り

シカゴ出身のロックバンド OK Go。音楽もさることながら、凝りに凝ったプロモーションビデオが注 目の的で、今年のスーパーボウルでは、シヴォレー車とのコラボCMが話題になりました。そんな彼らが公式ウェブサイトで「3月のお気に入り曲」を公開していて 、その中でTPの"You Don't Know How It Feels"をあげていました

おまけで彼らのプロモーション・ビデオを紹介します。初めての方は時間のあるときのみご覧になってください。そうでないと、ずっと見続けてしまいます。
"Here It Goes Again"(トレッドミルで踊ってます) "White Knuckles"(ワンコを躍らせてます) "Needing/Getting"(スーパーボウル版)

Shigeyan
"Stop Draggin' My Heart Around"@American Idol

アメリカの勝ち抜き形式歌番組「American Idol」。素人が出場してすごい歌唱力を披露するだけでなく、Steven Tyler や Jennifer Lopez など豪華審査員たちの辛辣な意見も話題です。 4月4日放送分では、Elise TestoneとPhillip Phillipsという男女の出場者が、"Stop Draggin' My Heart Around"を披露しました。デュエットの模様と終了後の審査員たちの 絶賛をこちらのサイトで見ることが出来ます。

Shigeyan
Mar-2012
TP&HBの曲が使われた映画

昨年7月10日付ニュースでお伝えした映画「Larry Crowne」の日本公開 が5月11日(金)に決まりました。邦題は「幸せの 教室」。サントラ盤にはTP関連の3曲("Runnin' Down A Dream" "Listen To Her Heart" "Walls (No. 3)")が収録されました。劇中ではベタですが、なかなか良い使われ方をしてい ます。

昨年末に全米で公開された映画「We Bought A Zoo」も6月8日(土)から上映されることが決まりまし た。こちらの邦題は「幸せへのキセキ」、監督は Cameron Crow。サントラ盤には収録されていませんが、映画の中で"Don't Come Around Here No More"が使われています。日本の公式サイトで見ることができる予 告編では流れませんが、本国公式サイトの予告 編では頭からこの曲が流れてきます。
なお、音楽にもこだわりのある Cameron Crow 監督は、自身のサイトにこの映画で使用した曲の全リ ストを掲載しています。興味のある方はどうぞ。

TOSHI
Free Fallin'

ペンシルバニア州出身のシンガー、Erick Macek がTV番組「The Voice」(NBC系列)に出場、"Free Fallin"を 歌いました。「The Voice」は勝ち抜き形式の歌番組ですが、Christina Aguilera などの審査員にダメ出しされ、落選とな ってしまいました。

Facebook Data Team が行ったオンライン調査によると、「恋愛を始める際に聴かれる曲」として "Free Fallin'"(ただし John Mayer バージョン)が第10位にランクインしました。
1位:Don't Wanna Go Home (Jason Derulo)、2位:Love On Top (Beyonce)、3位: How to Love (Lil Wayne)となっていますが、すみません、基準も曲も私 にはよく分かりません。

Shigeyan
Feb-2012
映画「I Hate Tom Petty」予告編

刺激的なタイトルがファンの間でちょっとした話題になった映画「I Hate Tom Petty」が完成し、予告編が公開されています。TP自身が出演したり、TP&HBの曲が流れる訳ではありませんが、主人公にとって憧れであり、目標のミュージシャンとしてTomの名前が登場します。インディーズ映画なので、日本で公開される可能性は少ないと思いますが、新たな情報(ソフト化など)があれば、またお伝えします。

TOSHI