HCAHB! * Official Offline Meeting Report

10

第 10 回 ☆ 公式オフ会

DATE2000年 9月 2日 (土)

PLACE青 山、新 宿/東京

1次会PM 19:00~23:30 at 某社セミナールーム

2次会PM 23:30~26:00 at Hartford Cafe

MEMBER17名 [ BUCHIさん、なおちゃん、かおりさん、Rieさん、とも子さん、倫子さん、Takeoくん、のぶひこさん、Kushimaさん、ジローさん、山としさん、ENDOさん、Julianさん、Johnさん、しげやん、TOSHIさん(幹事)、Mayu(管理人)]

1998年6月の第1回公式オフ会から約2年3ヶ月。回を重ねてついに、10回目の公式オフ会となりました。3ヶ月に1度の集まりを楽しみに参加してくれる、みなさんに支えられてのことです。感謝を込めて、当日の模様をレポートします。

★ 10th Offline Meeting

9月に入って忙しいこともあったのか、今回は都合が付かない人もちらほら。記念すべき第10回としてはちょっと残念でしたが、それでも17名の参加者が集まりました。
当日は9月なのに、なぜかこの夏一番の異常な暑さに見舞われて、昼間はアチ~かった。でも、日が暮れると幾分過ごしやすくなってきて、オフ会日和(??)に。会場の某社セミナールームは快適&設備もバッチリで、おまけに多くの人が勝手知ったる状態。今回も盛り上がりの予感--!

<Team HB 楽団>

少し早目に会場の前に着くと、目の前を楽器抱えた連中がヨロヨロ(?)とエレベーターに乗り込んでいる。あっ、バンドさんだ~。そう、念願のTeam HB有志によるバンド企画がスタートし、当日午後スタジオ入りしてたメンバー(山としさん、ジローさん、ENDOさん、Julianさん)です。
何でもノリにノッて3時間、次々と約15曲のTP関連曲をジャムったと言いますから、さぞや凄かったのでしょう。オフ会ではみんなニヤニヤ、フワフワしてました。
昼間に力を使い果たしたのか、バンドさんは始まってすぐは放心状態でおとなし目でしたが、暫くすると本日の反省会(?)が開かれ、その後は気が付けばギターを取り出して語り合い。参加できなかった面々もやはり気になるようで、早くも次のスタジオ入りを画策しています。
今回は見に行けませんでしたが、次の機会にはマネージャー業かねてチェックに行きますね。バンドでは更にメンバー募集中。

Team HB楽団(仮) =バンド名&メンバー募集中!=
公式練習は3ヶ月に1度、公式オフ会の日の午後に決定 !?
経験者もそうでない方も、上手い人もそうでない方も、誰でも何でもOKとのことです。

お待ちしてま~す(?)
★ さて、オフ会は?? - PART1

今回もビデオあり、歓談あり、デザートあり(いずれもタップリ)。自己紹介もあったけど、超簡潔(1人1分くらい)。その分、じっくり話をする時間が取れて、あちこちで盛り上がりが見られました。ビデオは今まで上映したものも含めて、これでもか~の蔵出し状態。編集人TOSHIさん曰く、次回以降のネタが無くなったそうです(ピンチ)。

今回の新ネタ・ビデオとしては「Benmontを探せ」。Bonnie Raitt の"You Got It"、Brian Willson の"Love And Mercy"のクリップに、チラッと登場の必殺(セッション)仕事人Benの勇姿を探すのです。一瞬だけど「おお~」って感じです。

この他、前回上映のTP&HBがカヴァーした曲の元ネタ集とか、女の子に一番人気の"She's My Baby"も入った大サービス。何度見ても、見入ってしまうのはなぜ??

TOSHIさん選曲のBGM(主にTP&HBの曲カバー集)も好評で、「これはっ!?」という曲が流れると、CDをチェックに走る人が続出してました(Johnさん、Kushimaさん、ι゛ろうさん、etc...)。音楽ファンのオフ会らしい光景でした。

<10年前の写真>

オフ会前にしつこく、10回にちなんで「10年前の写真を持参する」という思い付きの提案をしていました。これに応えて準備してくれたエライ人が7人。高校生だったり、学生だったり、(社会人の人もいましたが) やはり今より若いのです。カワイイ~。10年前の姿にみんなの歓声が飛んでいます。
◎ Thanks! ... BUCHIさん、Rieさん、ι゛ろうさん、Takeoくん、TOSHIさん(15年前の写真)、しげやん(出しそびれたようだけど)

<Team HBオフ会の歴史>

1998年5月のプレ・オフ会に始まり、公式・非公式のオフ会の模様が、断片的ですがビデオに収められています。幹事のTOSHIさんが忙しい中、いつもチョコチョコッと撮ってたものです。その模様をつないで、約20分にまとめた「オフ会の歴史ビデオ」も今回待望の上映。
過去の映像が流れると、一同大爆笑。特に、初登場時の映像は笑えます。何と言っても、みんな一様に固まってる。そりゃあ、緊張するでしょうね。今回欠席の人のシーンも含めて、面白く見させてもらいました。

<やられた~>

歴史ビデオが終ったところで、なぜか私の「食べて・飲んで」集が流されてる(勢いよく食べたり飲んだりしてる映像のオンパレード)。「ちょっと~勘弁してよ(恥ずかし~)」と引きつってると、いきなり花束&みんなの拍手。ああ、やられた~。
いえ、事前に幹事のTOSHIさんに花束を贈ろうという企画は知っていたのです。それが、実はTOSHIさんと私の二人への企画だったのでした。
推進者のBUCHIさん、ありがとう。そして、みんなも本当にありがとう。嬉しくて涙が ...(出ませんでしたが)、本当に本当に嬉しかったです。

★ さて、オフ会は?? - PART2

集まるメンバーは個性豊かだけど、とても大人で且つ思いやりのある人達だと感じています。そんなメンバーの当日のインプレッションを少しばかり。

バンドさんの一員、Mike先生を敬愛するギター○○、ENDOさんのギターは本当に年季が入っている。大分昔に、TP&HBのアルバムをコピーして張り付け、上からニスを塗ったオリジナル仕様。でも、今ならもっと凝ってカラーコピーでやりたいとのこと。みんな、このギターを見て感心・感動しておりました。(お見せできなくて残念)

ギターといえば、お花見での ENDOさんのRickenbackerかき鳴らしに触発されてギターを買った、かおりさん。密かに練習中、というより、みんな知ってるので、盛んにバンドへの勧誘を受けてました。

しげやん曰く、「 いつもながら楽しかったです。個人的にはかなりボー―っとしていたために気がついたら夢心地の中ギターを弾いていた...という感じです(恥)。」
遅れて登場のしげやん、確かにアコースティック・ギターを心地良さそうに弾いてた(そして確かに夢心地の目をしてた)。バンドの今後に多大なる関心を寄せている模様。

久々登場のじゅりあんな(旧名Julian)さん、念願のバンドに参加して満足そう。加えて、ちょっと怪しいキャラなことも発覚。確か、前回はもう少し壊れてなかったような気がしてるのですが。

Johnさんと山としさんは相変わらず元気だった...何たって足を露出してたもん。でも、Johnさんがやはり最後までいたのに対して、山としさんはここ2回ほど終電を気にしてしっかり帰ってます。次はどうなる??

イメチェンしたRieさん、いつもより大人し目だと思ったのは私だけ?クールなキャラに戻ろうとしてるのか?? (もう遅いよ~)

今回も大阪から駆けつけてくれたTakeoくん。この方の場合、地理的な隔たりを感じさせません。恵まれた環境と言ってしまえばそれまでなのかもしれないけど、多分ご本人はそれなりに苦労しているはず。東京地区にいる私達は、もう少し自分の幸運に感謝しなければ。
P.S. 今回は本格派カメラマン役、ありがとうございました。ああいう立派なカメラを見ると、撮られる方も気合(?)が入ります。今後ともよろしく。

<初登場>


のぶひこさんの紹介でやって来ました、とも子さん。実はトムさんはあまり知らないけど、洋楽が大好きでもっといろいろ音楽の話をしてみたいとのこと。最初は少し緊張気味でしたが、すぐに隣のBUCHIさん、かおりさん達と打ち解けて、TP&HBの画像にも見入ってました。当初、「もしや彼女を連れて来る?」と怪しまれたのぶひこくんですが、実は洋楽関連のメール・フレンドということです。

キャンペーンにSnail Mailでユニークな署名&メッセージ(理想のスリー・サイズ??)を寄せてくれた倫子さん。実は彼女も友人が大のTPファンで、当人はあまりTP&HB知らないのだそう。でも、キャンペーンの活動に共感して顔を出してくれました。そのメッセージのセンスがお気に入りのメンバーは多いのですが、自ら「ナイスバディ」と名乗ってみんなと積極的に話をしていました。

★ 2次会

青山から新宿へ大移動しての2次会。お店はいつもお世話になってる Hartford Cafeでした。
当初は、セミナールームでの1次会を早々に切り上げて、場所を移した2次会をしたいと考えていました。ただ、内容が盛り沢山な上、居心地も良いため、中々動く目途が立たない。
結局、やはり最後までここに居座る方針に変更。 最後は、片づけながら、終電の時間など見計らいながら、各々引き上げていきます。今回は食べ物がかなり余っててしまったのが反省点。ゴメンナサイ。それでも、着々ときれいにしていき、これでお終い、と思いきや。

ここの会場の場合、管理責任もあるので、どうしても幹事のTOSHIさんは、ほとんど飲むことが出来ません。毎回少なからず気掛かりだったのですが、今回はι゛ろうさんが、「TOSHIさんと飲むまでは帰らない」と言い出した。それに賛同(いや便乗か)した、Johnさん、Takeoくん、のぶひこくん、なおちゃん、私の7人が2次会に繰り出すことに。 まあ、要は帰りそびれたor帰りの心配のない人達が、もう少し飲もうってことでした。

青山近辺には適当なお店を知らなかったので、お馴染みの新宿 Hartford Cafeで決まり。わざわざオフ会会場近くの宿泊地を選んだ Takeoくんと、そこに一泊決定していたのぶひこくんは、ちょっと唖然固まってました。そんな二人を尻目に、タクシー捕まえて新宿へGO!
Hartford はDJイベントの真っ最中で、何やら盛り上がり状態でしたが、テーブル席の一角が空いていたためそこに落ち着きます。

我々はι゛ろうさんをイジメつつ、再び10年前写真なども取り出しつつ、2次会に突入。とはいえ、何の話をしたのか覚えてません。途中、店主の柳沢さんがサービスでTPの曲をかけてくれたけど、曲名も覚えてない。
とはいえ、「TOSHIさんと飲む」という初期の目的を達成し、第10回公式オフ会も無事に終了。私は大事な花束とともにGO HOME。みなさん、お疲れさまでした。

★ Thanks and more...
by Mayu(またの名を、まゆきち)

ヤバ~、今回どこにもTOSHIさんへの感謝を述べてない。
この場を借りて、『いつも、いつも、ありがとう。今後ともよろしくお願いします。』(決して間に合わせではありません...念のため)

いつも素敵な時間を過ごして楽しんで来たオフ会です。でも、今回は10回目ということもあり、いつも以上に感慨深くHAPPYな気持ちになりました。

先に書いたように、みんながコッソリ企画してくれた花束&プレゼントは、勿論嬉しかったのだけど、同時に印象深いのは「10年前の写真」のこと。

この思い付きの企画、「TP&HBと関係ないじゃん」とアッサリ無視されてしまうのではという心配もありました。でも、気に掛けて写真を用意してくれた人もいたし、写真を持ってこなかった人たちも含めて、みんな喜んで興味深く写真を見ていました。

これって上手く説明できないけど、好きなアーチスト・音楽という表面にあるもの(というと誤解されるかもしれないけど)だけでなく、そこにいる個人個人に興味を持ち、それを尊重していこうという表れではないかと実感したのです。

その時のことを思い返して、TP&HBを離れても、みんな仲間であり友人であり得るのだと確信しています。オフ会後に頂いたメールで、同じようなことを感じてくれた人がいたと知って、それも凄く嬉しかったし。

奇しくも、今回初登場のとも子さん、倫子さんは、TP&HBは良く知らないけど「音楽が好きだから仲間になれれば」と言って、オフ会に飛込んで来てくれた。そして、実際にいろいろな話をしながら交流が始まりました。何とも嬉しいですよね。

これからもこういう部分を大切にして、Teamを続けて行くことができればとおぼろげながら考えています。もしかしたら、ウザったいと思う人もいるかもしれないけど、でも私は素敵なことだと思っています。

★ 感想&レポート
by TOSHIさん (幹事)

今回もギリギリまで会場を決めることができませんでした。10回目という事でかなりハリキッテいたのですが、思いが空回りしてしまって、なかなか上手く事を運ぶことができませんでした。

結果的には主催者のMayuさん、そして参加者のみなさんのご協力で無事に済ますことができました。この場を借りてあらためてお礼を言わせて戴きたいと思います。そうそう花束やプレゼントまで戴いてしまって... こんな歳なのに泣きそうになっちゃいました。

思い返してみると今までに色々な場所でオフ会を開きましたが、全部行き当たりばったりだったような気がします。「結果オーライ」といえば聞こえはよいのでしょうが何も起きなかったのが不思議な位です。本当にこんな人間が幹事のままで10回も続いたなんて「奇蹟」の様です(笑)。

正直、幹事役としては楽しいことばかりではありません。でも、そんなこんなも、当日のみなさんの楽しげな笑顔を見て、笑い声を聞いていればいつの間にか忘れてしまっています。

最近は会の内容がマンネリ気味になってしまっています。これからもず~っと続けていきたいと思ってますが、それにはみなさんの力が絶対必要になってきます。色々なアイデア大歓迎ですので、是非お寄せ下さい。年寄りをいたわって下さいね。

最近ご無沙汰の方も、まだ参加された事の無い方も、是非一緒に楽しい時間を過ごしませんか。いつでも歓迎しますので。

なんだかまとまりのない文章になってしまいました。ゴメンナサイ。でも、最後に一言。こんな素晴しいオフ会や仲間に恵まれたのはMayuさんの存在があってこそだと思います。これからも我々の素敵な(プラス怖い)ご主人様でいて下さい。感謝感謝です。本当にありがとう

by Whispering/Rieさん

TeamHBは、素敵な人たちに恵まれて、ただTPファンというだけでなく、すっかり楽しく面白い集まりになりました。わたしもタワレコでチラシを見つけなかったら、仲間入りしていなかったかと思うと、不思議な気もします。あらためて来日キャンペーンの成果を祈りたいと思います。

今回は貴重なプレ・オフ会など、過去のオフ会の映像が見られて、またまた楽しかったです。TOSHIさんの会社のセミナールームは、映像設備等が揃っていて素敵なんですが、何度もお借りしてしまってだいじょぶですか?(^^;)

ところでみなさん、どこか行きたいところがあったら、どんどん提案してみましょう。
わたしも名古屋へ行きたいと言ったら、たちまち実現しました(^^)。やっぱ、言ってみるものよね。次は温泉と博多だね!

by Takeoくん

・TOSHIさん、今回も上映ビデオの編集、ありがとうございました。"Something In The Air"の元ネタ映像なんて、なかなか見ることができませんからね~。貴重なものを見させていただきました。

・Wilburysの"She's My Baby"のビデオでTPが画面に現れる瞬間、女性陣から「きゃ~!!」という黄色い声が......(笑)ハイ、確かにあのビデオのTPは最高にカッコイイです。でも笑えました(笑)。

・「10年前の写真を持ってこよう!」の企画、楽しませてもらいました。特にじろうさん。10年前もやっぱり、"I'm Gonna Go My Way"という感じだったのですね。ライブの時の写真、カッコよかったですよ!

・Team HBに加わって約1年が経過しました。その間に、住んでいる地域や年齢の離れた、たくさんの仲間と巡り合うことができました。これもインターネットの発達のおかげ、そしてもちろんMayuさんのおかげです。本当にありがとうございます。これからも、TP&HBだとか音楽という分野はもちろん、それ以外でも楽しめる仲間・友達の集まりでいられたらと思います。みなさん、引き続きよろしくお願いしま~す。

by しげやん

素晴らしい時間を共有出来るオフ会… このような場を10回にわたりプロデュースして下ったTOSHIさん、mayuさんに厚くお礼を申し上げます。

遅刻した上に早退(それでも終電でした)という限られた時間ゆえに、ロクに挨拶も出来ず失礼しました。そのため、一大企画「10年前の写真」を拝むことが出来なかったのは残念です。未確認情報によるとセーラー服姿やらロン毛の人やら、スゴいモノが飛び交っていたらしいですが...

まあいいです。20回目オフ会の「20年前の写真」を期待しますから。う~ん、楽しみ。

★ お知らせ

第11回公式オフ会は、11月下旬の予定です。11月末といえば、今年最後の公式オフ会。引き続き盛大に行きましょう。みなさん、今から予定を空けて参加して下さいねっ。

59
58
57
56
55
54
53
help
52
51
50
49
48
47
46
45
44
43
42
41
40
39
lalp
37
34
33
32
31
30