HCAHB! * Official Offline Meeting Report

2

第 2 回 ☆ 公式オフ会

DATE1998年 10月 17日 (土)

PLACE新 宿/東京

1次会PM 18:30~22:30 at MARINE CLUB

2次会PM 22:40~28:00 at SECOND LINE

MEMBER8名 [ 山中くん、なぎさん、なおちゃん、ジローさん、Sammy、ishiさん、せつこさん、Mayu(管理人)]

これまで何度かオフ会を開いて来ましたが、より多くの方に都合をつけて参加して頂くために、公式オフ会の開催時期を決めてしまおうと考えました。一応、2、6、10月に大々的な公式オフ会を開催することにしようと思っています。
ということは、10月は公式オフ会の開催月ではないですか!第1回公式オフ会から約4ヶ月。早速みなさんに呼びかけて、準備をして、そして無事、第2回公式オフ会の開催となりました。今回もいろいろありましたが、何はともあれオフ会レポートをどうぞ。
<今回は波乱のスタート??>

オフ会前日、今回も幹事役をお願いした(←押し付けた)高橋TOSHIさんから、「体調が思わしくないので明日の参加は難しそう...」というメール。私は目の前が真っ暗というか、頭の中が真っ白というか...いきなり不安な気分に。
更に当日、留守電に入っていた2件のメッセージ。1つは今回初参加のせつこさん。ご都合で、PM8:00過ぎくらいからしか参加できそうにないとのこと。「えっ、そんな~(でも遅れても来てくれるということだよね)...」と自分に言い聞かせる。
続いてしげやんから。こちらはまたまた仕事の都合でNGに。しげやんの声がものすごくガッカリしているのが伝わってきた。当初、NGだったのを何とか乗り越えて参加してくれる運びになりそうだったので、私もすごく残念(この結果、ますますしげやんは伝説の人(?)になっていくのでした)。

<17: 35 新宿駅>

今回もこのオフ会のために、わざわざ清水からやって来てくれる山中くんと待ち合わせ(スイマセン私が遅刻しました)。会うのは約4ヶ月ぶり、全く変わってないようだけど、すかさず近況を聞き込みました。2人で雨の新宿の人込みを抜けて、集合場所(第1回オフ会と同じ「味のセゾン・プラザ」というビルの1F)へ。私たちが着いたのは17:50頃。まだ誰も来ていない。待つこと10分...誰も来ない...あらっ??

18:00をまわる頃、待ち合わせの人込みの中に ishiさんの姿が。何とか都合をつけて下さり、参加OKのメールを頂いたのが前日。それから集合場所などを知らせただけなので、大丈夫かなあ??と思ってたから、その姿を発見した時はホッと一安心でした。
しばらくして、ジローさん、なおちゃんが登場。ジローさんは待ち合わせの目印用にTP&HBのブルーのTシャツ(自慢)で。そして、なおちゃんはなぜか大きな荷物を抱えてます。残るSammy は18:15過ぎようやく登場。集合場所にちょっと迷ったらしい(前回と同じ場所だっていうの...)。
やはり幹事は来ない。仕方ないので、TOSHIさんが前日予約を入れておいて下さったお店へ向かいます。

<1次会: MARINE CLUB>

席についてまずはメニューを眺めて...ガヤガヤ。注文をして...ワイワイ。みなさんほぼ顔見知りなので、最初からすっかり打ち解けた感じです。最初のビールがやって来た頃、TELが鳴った。幹事からの電話。やはり、かなり重病で参加できないとのこと。TOSHIさんを知る参加者一同は、彼がダウンするとは想像できないと首をひねっておりました(でも実は身体弱いみたい...)。では気を取り直して楽しくいきましょう。乾杯!

さて、恒例の自己紹介を。今回は簡単な紹介の後で、他のみなさんからの質問コーナーとなりました。まだ少し突っ込みが足りないような気もしますが、次回あたりは鋭い質問が飛び出すんだろうな。どこにいても自然体の山中くん、テンションの高さは健在の Sammy、前日からの睡眠1時間でちょっと危険(?)なジローさん、大人しいと思えばなぜか杜仲茶飲んでしっかり食べてるなおちゃん、初顔合わせの人が多かったので質問しまくってた ishiさん。Teamという表現がピッタリで、一人一人がそこにいるのがすごく自然に感じました。
20:00頃、待望のせつこさんが初登場。高校生の頃サンフランシスコに住んでいてTVで見たTPに一目ぼれし、以来「TPは私のアイドルでした」というせつこさん。初参加とは思えないくらいすぐに溶け込んでしまいましたね。女の子(?)が増えたのでこれからは女性パワーが強くなるかも??

<Happening 1&2>

一次会も終盤に近づいた頃、何だかみんなゴソゴソしてる?? すると Sammyが切り出した。「幹事のTOSHIさんに代わって...少し早いのですが...」 何がどうした???と思っている間に、みんながカードや本やMDを渡してくれる。ああ、やられた。私の知らないうちに極秘司令が出ていたようなのです。1ヶ月早いバースデイ祝い。思えばビックリしてしまったのと嬉しかったのとで、ちゃんとお礼も言えませんでした。この場を借りて、みなさん本当にありがとうございました(でも本当の誕生日は11月なの)。

さて、少し落ち着いたところで気が付くと、ジローさんが誰かと携帯電話で話してる。「...今??...トム・ペティなんだ...新宿で...トム・ペティ...だからお前も来いっ」よく聞こえなかったけど、TPの名前と「いいから来い」とか何とか言ってるのは聞こえた。ジローさんの大学時代の後輩が誘いの電話をかけて来たので、こっちに誘ったらしい。しかも、その人は新宿在住らしい。
ほどなくその人=なぎさんは現われた。オフ会への乱入者、わーい面白そう。当然、みんなの興味は訳もわからないままやって来たなぎさんに集中。ジローさんとは大学時代からの付き合いなので、もう10年近い仲なのだそう。しかも、一緒にバンドでTPを演奏していたという。なんか面白い話が聞けそう...と期待を高めて2次会に。

<2次会: SECOND LINE>

さて2次会!と思ったら、なおちゃんは、ご実家のあきる野市に帰るという。大きな荷物の正体は帰省(?)のためでした。無理に引き止めなかったけど、またすぐ会えるからいいよね。

2次会のお店は、ジローさん&なぎさんが探してくれました。新宿在住は強い(それを考えてくれたジローさんは偉い)。静かめのブルース・バー。R&Rはかからないけど、店には他のお客さんはおらず、我々の貸し切り状態。そして2次会スタート。ここからテンションが一気にあがって、私はひたすら笑いっぱなしの時間に。他のみんなも涙流してませんでした?

23:00を過ぎた頃、せつこさんはお家から呼び戻しがかかり、そこで、ishiさん共々帰ることになりました。二人ともご家族が待ってますからね。でも、しっかり不良○○(?)への道を歩み始めてますね、せつこさん。

残された5人はその後、いつになくマジに話を始めました。なぎさんの登場は刺激的でした。沢山のことを語り、問題を提起して、私たちに考える機会を与えて下さいましたね。この日、彼が語ってくれたこと全部、ここには上手く書けそうもないけど、心の中にはしっかり残っています。そして、その問いかけに対し、みんなが真剣に考え意見交換できたことも印象的でした。勝手ながら、これまでのオフ会に比べて、かなり建設的だったとさえ思っています(だからあれ以来、私はスッカリやる気になっているのでした)。

AM4:00頃、始発をつかまえるため、みんなお店を後にしました。こうして長い1日は終わりました。家へ帰る途中は台風の影響でもの凄い強風でしたが、昼頃に目を覚ますと真っ青な気持ちのいい青空が広がっていました。その空を見上げてると、全てのトラブルが消え去ってしまったように感じられ、自然と笑みがこぼれてしまいました。

最後になりましたが、改めて沢山の人に感謝したい気持ちです。オフ会に参加して下さったみなさんは勿論、突然やってきてくれたなぎさん、いつも私のHPやTeam HBやオフ会のことを気に掛けていて下さる方々、今回もいろいろご尽力頂いたTOSHIさんにも...Thank you so much!!です。

<うらばなし...>

(確か) Sammyが、山中くんの顔をじっくり見て言った。「その眉剃ってるの?」 山中くんは「剃ってるんじゃなくて抜いてるんス」 なるほど素晴らしく美しいシェイプの眉。その後度々、眉剃って...とネタにされてましたねえ。その度に「いえ、剃ってるんじゃなくて抜いてるんッス」と訂正していた山中くんでした。

サーチエンジン検索で試行錯誤を重ね、ようやくこのHPを探し出したというジローさん。そのため(?)出遅れて、会員No.19を Sammyにさらわれてしまったようです。ジローさんはNo.20です。その二人が並んで座ってるのがまたおかしい。

ジローさんがポツリ、ポツリと語っているのを聞いていたせつこさんは「えっ、聞こえない。もっと大きい声でしゃべって!!」と注文を。一瞬たじろいでいた(?)ジローさんでしたが、素直に大きい声で語り始めました(結構カワイイですね)。女性パワー全開。これからのオフ会が楽しみです。

さすがに付き合いが長いだけあって、なぎさんはジローさんの弱み(?)もいろいろ知っているようです。ジローさんはオフ会の間中、気を抜いてはいけない、この場もまさに戦いなんだと言ってました。とはいえ、お互いが刺激しあい、その上信頼しあっているのが良くわかります。とっても羨ましい関係ですね。

山中くんいわく、清水には未だに○○族が多いとのことです。そこで、彼らを騙して(?)TeamHB清水支部を作り、勢力拡大を図るのはどうかという話、このネタはすごくおかしくて涙が止まらない程でした。TP&HBが来日した暁には...想像すると恐いですね。

今回、Sammyがデジカメを持ってきてくれて、オフ会の模様(というよりメンバーの記念写真??)を撮影しました。Sammyの夢はみんなの顔を少しずつ切り取って合成し、『Let Me Up』のジャケットの写真みたいにすることだそうです。楽しみにしてます。

59
58
57
56
55
54
53
help
52
51
50
49
48
47
46
45
44
43
42
41
40
39
lalp
37
34
33
32
31
30