HCAHB! * Official Offline Meeting Report

34

第 34 回 ☆ 公式オフ会

DATE2008年 6月 28日 (土)

PLACE池 袋/東京

1次会PM 19:00~21:50 at Free Flow Ranch

2次会PM 22:00~25:00 at Free Flow Ranch

MEMBER20名 [ Rieさん、りかこさん、kiriさん、みーこさん、ぶちさん、みっちゃん、あっちゃん、Johnさん、Sammy、hideさん、wolfgangさん、ちーの、Kushimaさん、山としさん、Endohさん、じゅりあん、ジローさん、しげやん、TOSHIさん(幹事)、Mayu(=管理人)]

★ レポート

1998年 6月 27日(土)、新宿3丁目の味のセゾンプラザ1Fに集合したのが、公式オフ会のスタートでした。あれから10年ですか!長かったような、あっという間だったような… 順調だったような、山あり谷ありだったような…??とにかく、無事に10周年を迎えることができました。

これまで参加して下さったみなさん、本当にありがとうございました。その時その時に、楽しい時間を共有することができたのは、何よりも素敵な想い出です。今は疎遠になってしまった方も、一度だけ来て下さった方も、もちろん、ずーっとコンスタントに参加してくれている方にも… みなさんに感謝申し上げます。

今回はライヴ演奏がたっぷりなため、それ以外の時間が押し気味でした。そこで、参加者の近況報告は手短にお願いしました(1人2分程度)。10年もやってると、みなさん慣れたもので、短くもユーモア溢れる近況報告をして下さいました。近況報告part2では、丁度前週にNYでのライヴを観に出掛けていたメンバーが5名いたので、遠征報告会となりました。

★ Campbells

山とし (g/vo)
Endoh (g)
じゅりあん (dr/vo)
しげやん (g)
ジロー (b/vo)
guest : Sammy (g/vo)

今回のスペシャル・イベントも… Campbellsの演奏。前回の肩慣らしを経て、2部構成の計10曲を披露してくれました。元々は10周年記念のアトラクションとして「『Greatest Hits』全曲演奏」という幹事殿のリクエストからスタートした企画でした。ただ、全曲演奏は難しいので、TP&HB代表曲を時系列でという話になり、Campbellsメンバーの趣味趣向などを考慮して、最終的に今回のような形になったようです。

いつも混乱と笑いを提供してくれる Campbells ですが、演奏力の方も確実に進歩していると思います。今回はリーダーのボーカルもメンバーの演奏も安定していました。本家 TP&HB に実力は及ばないとしても、その瞬間の気力は上回っていた、と思ってます。また、ライブを重ねることでメンバー5名(山とし、Endoh、しげやん、ジロー、じゅりあん)の結び付きが一層強まったように感じるのは… 私だけでしょうかね。

演奏曲は以下のとおり。Campbellsのレパートリーとしてお馴染みのナンバーに加え、ドラムのじゅりあんがボーカルをとる「License to Kill」というシブイ選曲もあって、観客を唸らせていました。第2部には特別ゲスト(というより、勝手に押しかけ参加したらしい) Sammyを加えて「Kings Highway」を。実はこの曲、約8年半前にCampbells 結成以前のオフ会最初のライヴで「3バカらす」名義で Sammyが演奏しているのです。スッカリ変わってしまった外見ですが、歌声は変わってませんでした(笑)。

また、個人的にはアンコール1曲目のエンディングでのしげやんのギタープレイが、Mike本人よりスゴイものだった!(もちろん、Mikeより上手いという話ではありませんよ、念のため)のが忘れられません。その瞬間、何かが取り憑いていたとしか思えません。私は写真撮影のため、しげやんに寄って行ったので、間近で見ていたのですが、撮影を放り出して釘付になってしまいました。

とにもかくにも、Campbellsのみなさん、本当にありがとうございました。今後のご活躍を心からお祈り申し上げます!

 <Campbells Set List:2008/6/28 at FFR>
set 1
1  American Girl  vo/ 山とし
2  I Need To Know  vo/ 山とし
3  Change of Heart  vo/ 山とし
4  Refugee  vo/ 山とし
set 2
5  King's Highway  vo/ Sammy
6  Breakdown  vo/ ジロー
7  License To Kill  vo/ じゅりあん
8  Free Fallin'  vo/ 山とし
encore1
9  Runnin' Down A Dream  vo/ ジロー
encore 2
10  I Won't Back Down  vo/ 山とし
演奏終えてイイ顔してます  リーダー & Mike Endoh  客席に Scott Thurston  取り憑いてる?
  
演奏後ゆるんで放心?    観客席も和やかに楽しんでます
  
 いよいよライブの始まり  大人しく鑑賞中?  演奏中ずっと後で踊っていたあっちゃん

★ 二次会

ライヴ演奏、ジャンケン大会 etc.で予定時間をあっという間にオーバー。この時点でまだデザート(記念にロールケーキを4本買い込んでました)と記念撮影が残っていましたが、FFR 深田さんのご厚意で何とか最後まで無事に終了することができました。

そして、その後もFFRに居残りさせて頂き、二次会へと突入しました。今回は一次会で燃え尽きたのか??、早めに帰って行く方が多かったかも。まあ、それぞれ事情もありましょう。とはいえ、最後までアレコレと話題は続き、気がつけば25時前。残ったメンバー6名は当然終電もなく、タクシーを拾って帰宅の途につきました。

集合写真から明るめのところ  集合写真といえば…今回もやってるELO  ジャンケン大会でGETしたTシャツ試着

★ 感想 etc …

 by (いわ)ぶち

オフ会10周年、おめでとうございます。毎回、再優先でスケジュールに入れてます。これからも、ますますの発展を祈っております。今回もキャンベルズのライブがあって楽しかったです。特に「License to kill」が素晴しかったです。次回も期待しています。

<お詫び>
今回は写真が今イチで失礼しました。Campbellsの演奏シーンのがハッキリせず申し訳ない。会場が暗めだったこともあり、私の非力なカメラではあまり上手く撮れませんでした。ディテールが写らず好都合、って説もありますけどね。

★ Thanks

参加者のみなさん、ありがとうございました。特に、Campbellsのメンバーに感謝を申し上げます。今後のライヴ活動にも期待しております。Free Flow Ranchの深田さんと是津さん、いつもありがとうございます。個人的には渡りガニのパスタが食べられなくて残念でした。

さて、次回 第35回公式オフ会については、詳細が決まり次第、当HP、掲示板、メールマガジンにてお知らせします。今後もみなさまの参加を心よりお待ちしています。

59
58
57
56
55
54
53
help
52
51
50
49
48
47
46
45
44
43
42
41
40
39
lalp
37
34
33
32
31
30