HCAHB! * Official Offline Meeting Report

6

第 6 回 ☆ 公式オフ会

DATE1999年 8月 14日 (土)

PLACE新 宿/東京

1次会PM 18:20~21:30 at ぼでごん亭

2次会PM 21:40~23:55 at ZION

3次会いろいろあったらしい ....

MEMBER15名 [ あっちゃん、ウランちゃん、BUCHIさん、なおちゃん、チーノ、ジローさん、Sammyさん、MAKOTOさん、Rieさん、せつこさん、山としさん、TAKEさん、Kushimaさん、TOSHIさん(幹事)、Mayu(管理人)]

真夏のオフ会。お盆休み真っ只中ということで、参加者は少ないだろうなと予想したものの、何と15名という史上最高記録。「ヴァケーションにも出掛けないでオフ会参加」...ちょっと苦笑いですが、賑やかで良かったです。さて今回のオフ会は??
★ 大雨... 憂鬱の予感??

土曜日の朝、目を覚まして外を見ると、かなり激しい雨が降っている。折角のオフ会だというのに...ちょっぴり憂鬱&心配になる。今回のオフ会は過去最高の17人がエントリー。しかも初参加者も3.5名(??)。ここ2回、渋谷でビデオ上映オフ会が続きましたが、今回は久々に原点に戻って新宿でのオフ会です。夕方近くになると雨は上がって、まずまずのスタートのようです。

18:00をまわると、いつもの集合場所には、参加者の大集団が。みんな、輪になって挨拶などしてます。エントリーした17人のうち、しげやんは仕事の都合で「やっぱりドタキャン」。いっしー(元会長)は「ハードワークが祟って体調を崩して欠席」。あっちゃんは大雨の影響で遅れ、他2人もまだ来ない。ここはジローさんに任せて、取りあえず揃った約10人で1次会の店へ移動します。

★ 1次会: ぼでごん亭 and 2次会: ZION

会場の店の2Fの一角を占める、あまりにバラエティに富んだ集団。一体、何の集まりに見えるのでしょうね??
今回は男性が9名、女性が6名。20代前半が1人、後半が5人、30代前半が6人、後半が3人という構成でした。参加者15名ともなると、テーブル2つを挟んでの大所帯。もう局地的な会話の嵐です。そんな中、恒例の自己紹介の始まり。顔なじみが多いとはいえ、1人5~6分としても×15人で1時間半以上を費やし、途中休憩も必要な長時間ネタに発展してます。まあこれがないとオフ会も始まらないし、みんなが一緒になって会話できる重要な儀式(?)なのです。長~い自己紹介が終ると、またそれぞれの話で盛り上がりました。

2次会は、ZIONへ。ここは公式オフ会では初めてですが、日常的には<HBJP>キャンペーン・スタッフ御用達の店で、よくお世話になっています。今回は15人の大人数で押しかけ、2つのテーブルとカウンターを占領。ガヤガヤと注文を終える頃、どこからともなく"Walls"が流れてきました。 きゃー、TP&HB...みんな喜んで、つい歌ってしまいます。外のお店でTP&HBの音楽を聞くのは初めてで感激!!という人も。実はZIONの今井さんが我々のために(?)『She's The One』のCDを用意してかけて下さったのです。ありがとうございます。

またまた、6時間近い時間はあっという間に過ぎました。2次会を締めたのが24:00近くで、もう既に帰れない人もチラホラ。私はそこで失礼しましたが、第3回公式オフに続いて「禁断の3次会」があったようです。さて、その実体は??(↓参照)。

今回の話題の中心は何だったのだろう、と思い起こしてみてるのですが...人が多くて、それだけで興奮状態だったので、話の中身をハッキリ覚えてないのです。広がりがあったのと同時に、ちょっと混沌としていたようにも感じます。 そして相変わらず、ワイワイしてるうちにあっという間に時間が過ぎてしまいました。私の印象に残っている話の1つは「良い音楽(勿論TP&HB)は世代を超えて...3才から60才(??)までに愛されている」ということかな。音楽は正直だということですね。

Team Heartbreaker
総勢14名 (+1)
やっぱり、これだけ揃うと大集団だわ
☆ 初登場、3.5人☆

今回オフ会初登場は、ウランちゃん、Rieさん、MAKOTOさん。公式オフ会初登場という意味ではあっちゃんも。それでは初参加の方の印象などをお伝えします。

今回初登場のウランちゃん。実は彼女はPCを持っていなくて、CDショップで偶然「TP&HB日本公演実現」キャンペーンのチラシを発見し、ハガキで署名を寄せてくれたのです。これがきっかけで、オフ会へのお誘いをしたところ、嬉しいことに参加して下さることに。そう、彼女はまだ私のHPも見たことがなかったのです。これは快挙といえましょう。ところで、ウランちゃんというニックネームの由来は、彼女が送ってくれた署名のハガキにウランちゃんのイラストが付いていたから。このイラストとメッセージが実に印象的だったのでした。

山形から来て下さったMAKOTOさん。キャンペーン・スタッフでもある MAKOTOさんとは、2度ほどお会いしていますが、オフ会に参加して頂くのは初めてでした。多くのTP&HBファンに囲まれて、楽しそうにしていたのが印象的でした。実は7/末のライブを見て帰って来たばかりというホットな状態。でも、残念ながら私はあまりライブの話を聞くことができなかったですね...これに懲りずにまたやって来て下さい。

これまた初登場のRieさん。音楽が大好きという感じで、いろいろと詳しそうです。そのせいか、はたまた同い年のせいか??「バスター」を知ってるというのですから嬉しいですね(あっ、でもちょっと軽蔑の眼差しが...)。Rieさんの周囲にもTP&HBを知っている人はいなかったものの、世の中にファンは沢山いるものだという(至極当然な、でもTeam HBの中では珍しい)考えの持ち主でした。 でも、オフ会参加にあたって職場の友人達に実施した調査では、Tom Pettyを知っていた人はいなかったのですよね??

6月の非公式オフ「HB's Beach Party」に初参加以来、すっかりお馴染みのあっちゃんは遅れて登場(しかも、サッパリ)。大雨の影響で出先の山梨から帰る電車がなくなったものの、オフ会参加のためにわざわざ静岡をまわって東京へ戻って来てくれたのです。スゴイ!! さらに参加者のみんなに「Wildflowersのバッチ」を作って来てくれました(バッジの意味は、非公式オフ会「HB's Beach Party」レポートで)。とても良くできた素敵なバッチ。みんな大喜びで、すぐに各々服や帽子につけてました。勿論、その後も私は愛用してます。

1次会の模様です
☆未知の3次会 (参加者からの報告)

情報によりますと、未知の3次会参加者はどうやら、あっちゃん、チーノ、Sammyさん、山としさん、Kushimaさん、そして途中までRieさん、ということのようです。昨年11月の第3回オフ会以来、9ヶ月ぶりの登場になる山としさん。 彼がいると話が盛り上がり賑やかになりますが、この顔を見てピン!ときた人がいたように、禁断の3次会~朝までコースは10割の確立、はずしません。山としさん、チーノ、Sammyは、もう朝までコースの常連に。 そして、あっちゃん&Kushimaさんも実は朝までコースがお気に入り??という噂が...。Anyway, お疲れさまでした。

あっ、朝だー

山としさん: さて、未知の三次会以降の話です。喫茶店でコーヒー飲んで一息入れたかったのですが、運悪く店が見つからず、結局又、居酒屋に行ってしまいました。特に、山崎さん(女性)は初出場にもかかわらず、三回戦までコマを進め将来が非常に楽しみです。その後、深夜2時45分より歌舞伎町にて「エントラップメント」を観ましたが、その後の感想大会には参加できない方が何名かいたようです。そして最後は和歌山ラーメンでしめるといった大満足のオフ会でした。はっきり言ってどんな話していたのか全く覚えていません。あしからず...

チーノ:“その後”は飲み屋(ウーロン茶に抹茶アイス)、映画(エントラップメント、一部空白あり)、マック、和歌山らーめんと楽しませてもらいました。その後の一番の印象は寒かったということかなあ。外が過ごしやすいけど、落ち着かないからどこかの建物で休もうとするとそこがまた寒い!特に映画館は寒くて疲れはピークでもあまり眠れなかったです。でも、それでも爆睡していた人は夜明けには元気になり鎌倉に帰って行ったのでした。

☆最後に参加者の感想&リポートを
なおちゃん

とにかく大雨の降った日です。しげやんはいつもの通り(?)ドタキャン、ハードワーク会長は体調崩してこれまたドタキャン、でしたが今回も新メンバーを加えて楽しい会になりました。1次会のお店では、恒例の自己紹介があり、大人数を前にして、またもや緊張し、相変わらずうまくしゃべれない私でした。

ウランちゃんだったっけ?なんで皆さんお盆なのにこんなに集まれるのでしょう?という素朴な疑問を投げかけていらしたのは…。皆さん一瞬、止まっていましたが、それはね、Team Heartbreakersの固い結束とこの燃える熱意あってこそ、なのです!…というのは表向きの言い訳で、私のオウチはお仏壇ないしー、取りあえずみんなしてわいわいやるのが好きなのよね、皆さん。ちなみにジローさんは、なすに棒さしてひとりお盆やったんだって…。(ほんまかいな)一体だれが帰ってきたんでしょう??

今回(大雨の影響でそれはそれは大変な思いをして辿りついた)あっちゃんが、ビーチパーティの時目印としてつけていたワイルドフラワーズバッジを全員分作ってきてくれたのです。おねーさんは、とっても感激してしまいました。あっちゃん、サンキュー。

2次会はZIONでした。このお店、Native American仕様で私かなり気に入っております。(ちょっと大人数だとせまいんだけど)なんたって、TomさんもNative American入ってるようですし。モチロン我らが愛する音楽もかけていただいて、上機嫌。

そしてそしていつものように楽しい時間はあっという間に流れ、終電ぎりぎりの時間へ…。とっととあきらめてオールナイトコースになった方々もいらっしゃいましたが、あの後はどうだったのでしょう?皆さん、相変わらずパワフルです。

BUCHIさん

今回のオフ会はまるで闇鍋でしたね。色々なものがゴチャゴチャ入っていて、そして何と言っても意表を突く驚きがありました。

一方、今回も新人さんデビュー。MAKOTOさんは以前からHPなどで存じ上げていましたが、実際のMAKOTOさんは、穏やかでにこやかで、それでいた内に秘めたトムさんへの愛情が伝わってきました。そしてナイスなアプローチでお友達になった、ウランちゃん。嬉しいことに私と同い年。今度お会いできる日には、何かの懸賞でパソコンを手にされていることを願います。一方、りえさん。すごく音楽をしっかり聴いているな、という感じです。その上見た目も、話し方も、仕草も格好良い!ちょっと目標にしたいような(無理だって!)、素敵なお姉さんでした。

Rieさん

オフ会当日、新宿にて… 待ち合わせ場所に近づくと、人がまーるく輪を作っているのが目に入り、中に小柄な女性と「つのだ☆ひろ」のような人が見えたので、あっこの団体に違いない…。

いったい、どんな具合だろうと興味津々でしたが、なんと言っても「TP&HBはアメリカのロックバンドで…」というようなことをいちいち説明しなくてもよいのが、楽なことこの上ないざんす。ほかにも例えば、リンゴ・スターが好きと言うと、すぐリアクションが起きてくれるのもよござんすね。やはり参加してみて正解でした。楽しく、面白いひとときを過ごすことができましたので、次の機会も楽しみにしています。

さて当日頂いた「布教ヴィデオ」。わたくし改めて認識を新たにしておりますところ。「トムさんて、なんて格好良いのだろうか!」あのヴィデオは手作りでございますか。わたくし演奏場面なぞめったに見たこともありませなんだので、大変うれしゅうございました。最後の方に入っていた、サタデーナイトライヴが良かったざんす。何しろ新曲。最近のお姿。どうもありがとうございました。

次回第7回公式オフ会は...11月27日(土)の予定です(随分先なので途中非公式を挟むと思われますが)。
みなさん是非、今から予定を空けていて下さいね。

59
58
57
56
55
54
53
help
52
51
50
49
48
47
46
45
44
43
42
41
40
39
lalp
37
34
33
32
31
30