HCAHB! * Official Offline Meeting Report

Kansai-4

第4回 ☆ 関西オフ会

DATE2004年 7月 31日 (土)

PLACE梅 田/大坂

1次会PM 18:15~20:45 at 沖縄居酒屋 轟屋(ゴーヤ)

2次会PM 20:45~23:00 at ペンギンバー イタリアン

2次会PM 23:00~25:00 at Bar THIRD STONE

MEMBER9名 [ TOMOさん、あっちゃん、ヨッシーさん、大坂人さん、美帆さん、Rieさん、TOSHIさん、Takeoくん(幹事)、Mayu(管理人)]

★ レポート

大型の台風が珍しく東から西に向って進んで、オフ会当日は大阪を直撃するのではという恐れもありましたが、ほとんど影響を受けることもなく、関西から6名、関東から3名、計9名の参加者が集まりました。第3回関西オフ会が開催されたのは、2001年9月。前回から3年も開いてしまうなんて… すっかり足が遠のいてしまい、申し訳ない気持で一杯です。今回、久しぶりにオフ会開催を言い出した(それも突然)のですが、Takeoくんには気持ち良く幹事役を引き受けてもらい、諸々の準備をして頂きました。本当に感謝しています。そして、集まって下さったみなさんにも。大坂人さん以外は、3年前も顔を合わせたメンツですね。長らくお待たせして済みません。

<一次会>

相変わらず、大阪は人が多い。見覚えのあるアーケード付商店街(過去のオフ会もこの界隈のお店を利用したはず)のごった返すような人込みをすり抜けて、目的の轟屋(ゴーヤ)にたどりつくのも一苦労。幹事の Takeoくんがちょっとした沖縄マイブームらしく、今回のチョイスは沖縄料理となりました。珍しい料理に「これは何だろう?」と恐る恐る手を出す面々。生のゴーヤは苦かった。

3年の時間が開いたとは思えないほど、何事もなかったように、普段から顔を合わせているかのように、ごく自然に話は弾みます。今回、久々のオフ会でギクシャクしたりしないだろうかと、密かに心配していたのですが、それは完全な杞憂でした。大阪人の特徴なのか、TOMOさんと Takeo君はとにかく喋りまくってます。いや、二人とも気を遣ってくれていたのでしょう。嬉しくもあり、頼もしくもあり。

関西オフ会の幹事になってしまったことを、周囲(主にTOSHIさん)から「蟻地獄に落ちた」と言われていた Takeoくん。地獄じゃあないよね?とにかく感謝してますわ。当のご本人は、「Rickenbacker が好きな人に悪い人はいない」という独自の説を唱えてご満悦(??)でした。

TOMOさんは、TOSHIさんに「少し太った?」と痛い指摘を受けてましたが、喋りは相変わらず軽快です。幹事のTakeo君をサポートし、場を盛り上げ、写真撮影までしてくれました。感謝感謝です。次は有馬か松山か(どちらも温泉)、はたまた中間地点の静岡あたりで東西カヴァー・バンド共演か。勿論、東京でもお待ちしてます。

関西オフ会皆勤の美帆さん。Takeoくんとともに第一回関西オフ会を招致した時のことを懐かしく思い出しつつ、ここで驚きの発表。カンサイの美帆から「カンザスの美帆」になるというではありませんか!9月に出発するそうなので、その前にお会い出来て本当に良かった。カンザスはTP&HBもツアーでは立ち寄る街なので、是非とも彼らのライブを観て、レポートして下さいませ。

ヨッシーさんは3年前に続いて二度目の参加。久しぶりなのに、全くそれを感じさせず、自然にお話させて頂きました。今回はご主人とTOMOさんが同じ大学に通っていたというのが発覚し、その話で二人盛り上がってました。京都にお住いということもあり、一次会のみの参加で残念でしたが、京都と大阪は思いの他近いので、いずれ関西オフ会を京都で開催なんてのも有りかもしれませんね。

神戸のあっちゃんは、6月のオフ会に夜行日帰りでやって来てくれましたが、今回は大阪なのでかなりゆっくりできたようです。ええ、翌朝まで一緒でしたから(終電逃して TOSHIさんの部屋にお泊り)。東京の大学生だったあっちゃんも、神戸に移って早3年。すっかり関西人です。

2月の東京でのオフ会に参加してくれた大坂人さん、そのHNから当然と思ってましたが、期待通りに参加してくれました。正確には今回は岐阜から地元大阪にやって来たそうです。やはり、『野花』が大好きだけあって、あっちゃん特製の「wildflower」バッチを差し上げたら本当に喜んでくれました。今後もきっとフラっとやって来てくれるでしょう、また会いましょうね。

東京からは私とTOSHIさんとRieさんが参加。三人とも皆勤賞ですよ。Rieさん、かなり大阪好き?というか、自分の趣味にあったものを関西方面に見出して楽しんでますね。ロック・オデッセイの直後だったこともあり、「ロジャー(ダルトリー)=マイアイドル」の Rieさんはいつになく上機嫌なのでした。

<二次会>

予約席だからでしょうか、なぜか我々の席のところはレースのカーテンみたいなので覆われたブースになっていて、そこだけ不思議な雰囲気でした。店内の他の座席は全く普通なのですが。その中に落ち着いて、二次会のスタート。少し暗めの店内(今にも電気が落ちそうな危ない状況の中)、じっくりと話をしつつ、飲みました。

折りしも、この日はサッカーのアジアカップ対ヨルダン戦でした。試合の様子が店内のTVで流れていたのですが、最後のPK戦では我々も一時的に、サッカーの展開に釘付けとなりました。サッカー好きの Takeoくんは一蹴一蹴に叫びつつ、一喜一憂してました。この時ばかりは、TP&HBもオフ会幹事も頭にはなかったようです。でも、奇跡の勝利にみんな気分良く、オフ会に回帰しました。

終電の時間が迫っている美帆さんとは、名残惜しいけど二次会でお別れ。「カンザスでも元気で頑張ってネ」とお見送り。ちょっと寂しいけど、美帆さんの幸運を祈りましょう!

<三次会>

三次会は少し離れたところにあるブルース&ソウル系(?)のバーへと移動。丁度ライブが終わった後のようで、ステージだったところに組立て式のテーブルを用意してもらって、7人で囲むように座りました。さすがに深夜なので静かめに語りつつ、飲みました。

店内のTVモニターには R&B系のアーチストの映像が流れています。ロックン・ロールじゃないのが残念だけど、TOMOさんはかなりお好きなようですし、私も Staplesの「The Weight」が聞けてちょっと喜び、みんなもチラチラと眺めていました。

その後も、流れる映像をボーっと見ていると、どこかで見たような人が映ってる。丁度、私だけが画面を見ていたので、思わず「出た~」と叫ぶと、Rieさんから「お化け?」と聞かれる。いえいえ、そうじゃなくて。どこにでも出てくるなあ、Benmontは…『リズム、カントリー&ブルース』というコンピレーション盤ビデオの中の1シーンでピアノを弾いてました。こんな場所で遭おうとは、やはり TP&HB オフ会にふさわしい。ある意味、運命的な関西オフ会でした。

一次会から三次会まで、あれこれ話をしたはずなのですが、今イチ記憶がはっきりせず(いつものことですが…)、断片的なレポートとなってしまいました。楽しかった時って、そんなものなのかもしれません。

今回改めて、この3年、そして6年の時間の流れを感じました。変わったことも、変わらないこともあり、感慨深いです。そんなことを思い出しつつも、気分一新、ここからまたスタートです。関東同様、ファンも多いと思われる関西地区ですから、引き続き盛り上げて頂ければ嬉しいです。TOMOさんが、掲示板に書いてくれた「継続は力なり、楽しみは続く」という言葉を心に刻みつつ。また、関西に遊びに行きたいと思います。

P.S. 7月31日は奇しくも、GL*Yの大阪10万人ライブと同日でした。道理でホテルが取れなかった訳です。翌日は新幹線も混んでて大変だったし。10万人に比べると、我々はかなり少数ではありますが。私は勘違いされないよう、職場へのお土産は生八橋としました。

★ 感想&レポート

幹事レポート by Takeoくん

今回も関西オフ会の「お世話役」をさせていただきました Takeoです。約3年ぶりの関西オフ会。開催を決定したものの、果たしてどれだけの方が参加していただけるのか若干の不安はありましたが、9名の参加となりホッとしました。オフ会当日は、TP&HB だけにとどまらず、最近行ったライブや音楽以外でハマっていることなど、ネット上では語り尽くせない、オフ会ならではの話題で盛り上がりました。
私はここ最近、以前と比べると音楽からやや距離を置いた生活を送っていました。今回オフ会に参加して、改めて私の生活の中に音楽は欠かせない存在だなぁ~と再認識しました。そして、TP&HBファンの皆さんといろいろと話をしていて、やっぱりTP&HB っていいなぁ~と思いました。また積極的に音楽を楽しんでいきたいと思うきっかけとなりました
今回のオフ会開催に際しては、多くの皆さんにご協力いただきました。Mayuさん、TOSHIさん、今回も準備の段階からお世話になりました。ありがとうございました。また、準備の手伝いを申し出てくださった皆さん、ありがとうございました。そして、当日参加いただきました皆さん、ありがとうございました。またの機会を楽しみにしています。

by TOSHIさん

今回も楽しくて非常に濃厚な時間を過ごさせていただきました。東京でのオフ会では(名目だけですが)幹事なので何かとバタバタとしてしまい、参加者のみなさんとゆっくりお話をすることができません。でも関西オフ会は、もう単純に一参加者として最初から最後まで楽しませてもらえるので嬉しい限りです。その分、毎回幹事を引き受けてくれる宮下氏や盛り上げつつも気配りを忘れないTOMOさんには負担を掛けてしまっているのでしょう。感謝しております。
3年ぶりに再会というメンバーもいましたが、時間の経過をほとんど感じさせることなく、いつも会っているかのような雰囲気で大阪の夜は過ぎていきました。
今度は別の場所でもやりたいです。九州でも四国でも北陸でも、どこでも行ってみたいです。現地でお手伝いをして下さるという心優しい方がいらっしゃったら、是非メールを下さい。楽しみにしています。

★ Thanks&more

幹事のTakeoくん、いろいろとありがとう。そして、それを支える関西のみなさん、中々良い Team になってますよね。今後ともよろしくです。東京からの3名は、次回も参加して皆勤賞を更新しましょう!TOMOさん&Takeoくん、写真撮影もご苦労様でした。

予告は難しいのですが、レポート本文中に出てくるような場所でのオフ会は常に夢見ております。その他の地区でも「蟻地獄に落ちても良い方」がいれば是非!!東京での第23回公式オフ会は、10月23日(土)の予定です。各地のみなさんのご参加をお待ちしています。

59
58
57
56
55
54
53
help
52
51
50
49
48
47
46
45
44
43
42
41
40
39
lalp
37
34
33
32
31
30