Mudcrutch

1 [全14曲] 2008, Reprise Records 

30年以上を経て制作・発売された Mudcrutch のファースト・アルバム。オリジナル 10曲+カヴァー 4曲を収録。

往年の Mudcrutch を思わせるカントリーロック色の強いラフな作りとなっている。


recording data

  • mudcrutchTom Petty(Bass Guitar, Backing Vocal, Lead Vocal on all tracks except as noted)
  • mudcrutchTom Leadon(Lead Guitar (left speaker), Acoustic Guitar, Harmony Vocal, Lead Vocal on “Shady Grove” with Tom Petty, Lead Vocal on “Queen of the Go-Go Girls”)
  • mudcrutchRandall Marsh(Drums)
  • mudcrutchMike Campbell(Lead Guitar (right speaker), Mandolin)
  • mudcrutchBenmont Tench(Piano/Organ, Lead Vocal on “This Is A Good Street”)
  •  
  • produce  Tom Petty, Mike Campbell and Ryan Ulyate
  • recorded and mixed by Ryan Ulyate
  • recorded at The Clubhouse, Los Angels
  •  
  • songs byTom Petty Scare Easy , Orphan Of The Storm, Crystal River, Oh Maria, The Wrong Thing To Do, Topanga Cowgirl, House Of Stone
  • mdcTom Leadon Queen Of The Go-Go Girls
  • mdcTom Petty / Mike Campbell Bootleg Flyer
  • mdcBenmont Tench This Is A Good Street
  • mdcTraditional Shady Grove, June Apple
  • mdcEarl Greene / Carl Montgomery Six Days On The Road
  • mdcRoger Mcguinn / Jacques Levy Lover Of The Bayou

release info

  • USA 2008年4月29日 Reprise Records455868-2(CD)
    us2008年6月24日 Reprise / wea455868-1(LP)
  • EU
  • JPN  2008年8月6日 ワーナーミュージックジャパン
    jWPCR12975(CD)  解説: 大友博
  • アナログ盤仕様  180gの重量盤 2枚組、Audiophile CD付 (アナログマスターをCDにしたもの)
  • iTunes Music Store (US) ボーナストラック 1曲( “Special Place”)+プロモーションビデオ 2曲( “Scare Easy” “Wrong Thing To Do”)付で発売

other info

  • sales
  • chart(US) Billboard 200 初登場 8位(38,000枚売上)(5月17日付)
  • US singles

track list

  1. Shady Grove 
  2. Scare Easy 
  3. Orphan Of The Storm
  4. Six Days On The Road
  5. Crystal River
  6. Oh Maria
  7. This Is A Good Street
  8. The Wrong Thing To Do
  9. Queen Of The Go-Go Girls 
  10. June Apple
  11. Lover Of The Bayou
  12. Topanga Cowgirl
  13. Bootleg Flyer
  14. House Of Stone 

収録曲の簡単な解説 … by TOSHI

DS vol.112/2008.4.11

  • この中で完全にカヴァーなのが、1/ 4/ 10/ 11です。
  • 1.はトラディショナルな曲でBill Monroe、Everly Brothers、Kentucky Colonels、Jerry Garcia & David Grisman、最近ではRoger McGuinnも取り上げた有名なものです。
  • 4.はカントリーの名曲ですが、ロックファンにとっては何と言っても Flying Burrito Brothersのカヴァーが有名ではないでしょうか。オルタモントの悲劇 (The Tragedy Of Altamont)で知られるコンサートを収録したRolling Stonesの映画『Gimme Shelter』の中で、当日前座を務めたBurritosの演奏シーンを見ることができます。
  • 10.もトラディショナル・ソングでDoc Watsonの名演で有名です。余談ですが70年代にこのタイトルと同じ雑誌がありました。日本にブルーグラス音楽を広めた画期的な雑誌でしたが、80年代に入り惜しくも廃刊になっています。
  • 11.はThe Byrdsの初ライヴ・アルバム『Untitled』の1曲目に収録されていたもの。Clarence Witeがストリングベンダー付きのテレキャスターで弾くイントロ、しゃくりあげるようなRoger McGuinnのヴォーカルと魅力たっぷりのナンバーです。