Mike Campbell : The Guitars

[全15章] 2012年4~8月


Mike Campbell のギターにフォーカスする全15章のウェブドキュメンタリー。2日間にわたり Mike の自宅で撮影されたドキュメンタリーは、所有する膨大なギターからピックアップしたギターにまつわるエピソードを Mike が語っていく。Mike 個人そして TP&HB のヒストリーとしても興味深い内容になっていくと思われます。

「MC: The Guitars」はHC限定メニューのためオフィシャルサイトでは今のところメンバー以外は見ることができませんが、Huff Post のサイトで第1章が一般公開されています。なお、ツアー開始に伴い第3章以降の公開は 5月8日からになります。

第1章「Introduction: Treasured Gifts That Keep Giving」では Mikeの原点となった3本のギターを紹介。そのうちの1本は Heartbreaker’s Japan Party が贈った エレキギター「Guyatone」。「日本のファンが誕生日プレゼントに贈ってくれたもの」という説明に続いて、「We have the best fans in the world…」という 嬉しすぎる Mike のコメントが聞かれます。


shooting data

  • directed by Justin Kreutzmann
  • # of episode//time 全15章 (**分)

release info

  • USA 2012年 4月 3日から tompetty.com でHCメンバーに限定公開

contents list

chapter title length premieres
1 Introduction: Treasured Gifts That Keep Giving 7分50秒 4月3日
2 A Sound Is Born On The 1964 Fender Stratocaster 5分42秒 4月10日
3 The Irreplaceable Fender Broadcaster Part1 5分13秒 5月8日
4 The Irreplaceable Fender Broadcaster Part2 5分01秒 5月15日
5 Thicker and Dirtier – The Gibson Goldtop 5分30秒 5月21日
6 Chimes of Freedom – The Rickenbacker Sound – Part 1 5分22秒 5月29日
7 Chimes of Freedom – The Rickenbacker Sound – Part 2 5分33秒 7月3日
8 In Between Bright and Heavy – That Gretsch Tone   7月10日
9 A Whole Studio On Your Guitar – Vox   7月17日
10 Biting Clear and Loud – The Gibson Les Paul Jr. and SG   7月24日
11 Begging To Be Played – The 1959 Gibson Les Paul   7月31日
12 The Surf Sound of The Fender Jaguar/The Mike Campbell Duesenbeg and the Super Bowl   8月7日
13 Handle With Care: (Another) Invaluable 1964 Fender Stratocaster   8月14日
14 The Homestead and Studio   8月21日
15 Assorted Specialties and Conclusion   8月28日